teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


京都で今日19日福島県職員との意見交換会。 大阪へは県知事が来ます

 投稿者:京都の菊池です。  投稿日:2016年11月19日(土)07時09分29秒
返信・引用
  京都で今日19日福島県職員との意見交換会。 大阪へは県知事が来ます


転送転載歓迎


京都の菊池です。


福島県職員3人が来て、これまで言えなかったことをたくさん話す!
を、

そして、
東日本大震災、東電原発事故による被災者、被害者、避難者
の問いや言葉を、
福島県職員が、どう受け止め、どう答えるか


ぜひ、直にお聞きください。

ご都合つきましたら、ぜひご参加ください。
一般も参加できます。

また、お知り合いの避難者へもぜひお知らせください。


19日、福島県職員との意見交換会。@キャンパスプラザ京都。 大阪へは、県知事が来ます 2016/11/17 10:51:15

皆さま

おはようございます。福島敦子です。

13日の京都公聴会は、
井戸弁護士のお話から、
福島県の支援策の不備は、国の責任も免れることはできない!ということを学びました。
また、避難者の声をたくさん聞くことができ、今後の住宅問題打開へ向けた足がかりの時間になりました。

※下記の記事を参照ください。

民の声新聞
( http://taminokoeshimbun.blog.fc2.com/
※以前の分は
http://s.ameblo.jp/rain37/ )
より

【自主避難者から住まいを奪うな】京都で 支援団体が公聴会。改めて無償提供継続求 める~井戸弁護士は「福島県に責任を押し 付けるのは国の〝逃げ〟」と批判
2016/11/14 07:10

http://taminokoeshimbun.blog.fc2.com/blog-entry-78.html?sp


19日、いよいよ福島県職員3人が来て、これまで言えなかったことをたくさん話す! ということです。
おおいに聞き、おおいに意見交換をしましょう。

参加する県職員
福島県企画調整部 避難地域復興局 生活拠点課 新妻 勝幸 主幹、
副課長 小林則正、
主任主査 浅野嘉男
(民賃補助や国家公務員宿舎等の担 当) 3名

◎19日 キャンパスプラザ京都 第1会議室
(最寄り駅 JR京都駅)
13時半より16時半終了予定

なお、事前に下の質問を、県へ伝えてあります。

質問項目

●見なし仮設住宅の供与打ち切り、福島県独自支援策への移行に関して

1)①支援策に非該当であったり、所得が低いなどの理由により民間賃貸住宅への移転がそもそも困難な世帯が、見なし仮設の打ち切りによって住宅を失うような事態が生じた場合は、
福島県知事はどう責任をとるのか?

②会津地方の支援が全くなくなることについて福島県はどこまで把握しているのか?
現時点までの除染の経緯や今後の見通しなど教えていただきたい。
(これは、会津若松市が 2012年6月に「汚染状況重点調査地域」の指定を受けないこと、つまり除染の必要はないと決定したにも関わらず 最近になって、会津若松市政だより11月号に挟んであったチラシ「市民の皆さまへ(除染 土壌等搬出工事のお知らせ)」により、汚染土の問題が浮上したことからの質問です。)

2)見なし仮設の打ち切りまでに現在入居中の住宅から移転できない場合、福島県や避難先自治体(京都府・京都市)はどういう対応をとるのか?

・福島県は立ち退き訴訟を起こさないことを明言されたい。

・避難先自治体が立ち退き訴訟を起こさないことを福島県として確認すること。


●避難先自治体への要請について

1)避難先自治体が、現在みなし仮設に入居している世帯を公的住宅に継続入居させるように、福島県知事名(文書)で要請すること。

●内堀知事と京都の避難者の懇談会を年内に行うこと。



◎なお、当日は、福島県知事が大阪へ来ます。
「体験 ふくしまプライドin関西」
13時から15時 グランフロント大阪

県知事は、
帰還政策いや棄民政策を粛々と進めながら、
避難者へ寄り添い避難者の 避難継続への配慮はしていく
とのダブルスタンダードの言動を繰り返しています。

http://www.new-fukushima.jp/archives/55104.html

関西一円、徒党を組みのりきりましょう!

 
 

関鑑子 1968年 日本のうたごえ祭典 参加者への挨拶(録音記録)

 投稿者:日本のうたごえ実行委員会  投稿日:2016年11月 6日(日)16時42分22秒
返信・引用 編集済
  関鑑子

1968年 日本のうたごえ祭典 (同年11月21-25日 東京で開催) 参加者への挨拶-録音記録


今日の素晴らしい「日本のうたごえ」は、本当に嬉しく、心から喜んでおります。皆さま、どうも有難うございました。

先ごろ、わたくしたちは、沖縄の皆さんが、大変なご苦労の末に、大勝利をなさいまして、心から喜んでおります。

それから、ベトナムでは、私たちより以上の困難の中で、やはり素晴らしい戦いで、勝利へ向かって進んでいらっしゃいます。

こういう事は、私どもにとって、本当に大きい励ましではないか、と思います。

中央合唱団も、二十数名の青年たちによって出発いたしましてから、今年で二十周年を迎えております。その中には、中央合唱団と兄弟の合唱団、関西合唱団や名古屋の合唱団も、同じように、二十周年を迎えております。

これから、日本の困難な中で、「うたごえは平和の力」の約束に固く結ばれて、日本の平和に、この「日本のうたごえ運動」を、十分に役に立つものに発展させていきたい、と思います。

皆さまのご健康と、「日本のうたごえ」の発展を、心から祈って、わたくしの ごあいさつといたします。

?

http://nihonnoutagoe.jimdo.com/

 

1968年 日本のうたごえ祭典(東京)録音記録

 投稿者:日本のうたごえ実行委員会  投稿日:2016年11月 3日(木)10時34分29秒
返信・引用 編集済
 
1968年 日本のうたごえ祭典 
(同年11月21-25日 東京にて開催)

録音記録 ご紹介


【1】合唱発表会

0:00 「美しき祖国のために」 (関忠亮 作曲) - 立命館大学合唱団「若者」

2:43 「心はいつも夜明けだ」 (荒木栄 作曲) - 淀川準看護学院

5:05 「おお ブレネリ」 (スイス民謡) - 電通西南コーラス

7:31 「炭鉱の子」 (玉置利夫 作曲) - うたう会「あらぐさ」

10:11 「フィンランディア」 (シベリウス 作曲・関忠亮 訳詞) - 朝日新聞ジャコーラス

13:05 「はたおり虫」 (多泉和人 作曲) - 日本レース合唱団

15:41 「やっちゃ場の歌」 (社本富美子 作曲) - 全日自労東京合唱団

17:43 「燃えろ はがね」 (三浦朗生 作曲) - 鉄鋼うたう会「はがね」

21:02 「バイカル湖のほとり」 (ロシア民謡) - 中央合唱団



【2】 合唱発表会 小編成部門・創作発表会

■ 合唱発表会 小編成部門

0:00 「ピクニック」 (アメリカ民謡) - 三多摩青年合唱団

3:16 「青年よ 団結せよ」 (クルチーニン 作曲) - 北海道合唱団

5:24 「チリビリビン」 (ペスタロッツァ 作曲) - 関西合唱団 東大阪班

7:11 「統一の旗のもとに」 (木田孝雄 作詞・作曲) - 全金プリンス文工隊

■ 創作発表会

10:36 「明るい沖縄をつくる会の歌」 (田場盛徳 作曲) - 沖縄のうたごえ代表団

12:14 「俺も私も闘う仲間」 (広栄運輸、三星染整 作詞・作曲) - 岐阜のうたごえ

13:22 「俺たちの歌」 (第六回全国創作講習会 作詞・作曲) - 京帝うたう会

14:41 「ママにラブレター」 (赤穂次郎 作曲) - 兵庫のうたごえ

16:10 「小さな蛙」 (西山青年会第一回創作会議 作曲) - 愛知県地域のうたごえ合同

18:50 「メコン河の子守唄」 (原ひろし 作曲) - 自治体東京のうたごえ

20:03 「ベトナム参戦国の母や妻たちへ」 (高平続之 作曲) - 宮城のうたごえ

22:06 「民族独立の行進」 (関西合唱団 作曲) - 関西のうたごえ
 


【3】 大音楽会

0:00 「青春音頭」 (大橋邦夫 作詞・作曲) - 東海のうたごえ

1:50 「花を贈ろう」 (荒木栄 作曲) - 九州のうたごえ

3:07 「おお 食品の仲間たち」 - 食品のうたごえ

4:43 「平和の歌」 (ショスタコヴィッチ 作曲) - 中央合唱団・関西合唱団・名古屋青年合唱団 合同演奏

6:40 「俺たちの恋」 (長谷治 作曲) - マスコミ合同のうたごえ

7:24 「仲間の歌」 (荒木栄 作曲) - 同上

8:13 「青年行動隊の歌」 (寺原伸夫 作曲) - 交通合同のうたごえ

9:21 「この手をつないで」 (清村杜夫 作曲) - 日本婦人

10:22 「関鑑子 (日本のうたごえ実行委員長)あいさつ」

12:14 「ふるさと」 (小学唱歌) - 生協のうたごえ

13:33 「マンコロの歌」 (三浦朗生 作詞・作曲) - 金属合同

15:06 「大行進の歌」 (荒木栄 作曲) - 自労のうたごえ

16:02 「愛する街」 (木下航二 作曲) - 関東のうたごえ

17:13 「屋良朝苗 沖縄行政主席のメッセージ」 - 沖縄のうたごえ代表団による代読

18:34 「行動の時」 (ベトナム歌曲) - 東京のうたごえ

20:02 「しあわせの歌」 (木下航二 作曲) - 全員合唱

http://nihonnoutagoe.jimdo.com/

 

「帰還する人たちの“案内役”に~NPO代表・古市貴之さん~」放送。放射線防護をどう教え仲間を守る

 投稿者:京都の菊池です。  投稿日:2016年 7月20日(水)19時12分52秒
返信・引用
  転送転載歓迎

京都の菊池です。


国策東電原発事故前よりも、依然として、何倍もある空間線量が示すように今も原発事故による放射性物質が存在し、
また、土壌を測定すれば、放射線管理区域を超える放射性物質による被害が見つかり、風が吹けば、土から、土ぼこりとして空気中にまた放射性物質が何度でも舞う。など・・・
その中で、
自閉症や障害がある子どもたちの預かりサービスや障害者向けのヘルパー事業などを利用する仲間たちへ、
どのように放射線防護について教え、実践されているだろうかと、

今日まもなく放送の下記の番組の案内を読み思いました。
来週の水曜日のお昼に再放送あると思います。


NHK番組表より


2016/7/20水曜日
20:00ハートネットTV「帰還する人たちの“案内役”に~NPO代表・古市貴之さん~」

[Eテレ]
2016年7月20日(水) 午後8:00~午後8:30(30分)

番組内容
原発事故で地域の福祉システムが崩壊した福島の原発被災地。帰還が始まる中、去年春に障害者を中心とした支援活動を立ち上げた古市貴之さん(37)に思いを聞く。

出演者ほか【キャスター】山田賢治

詳細
原発事故によって、地域の福祉システムが崩壊した福島の原発被災地。
帰還が始まった今、若い世代が新たなNPOを立ち上げ、支援の取り組みを始めている。
そのひとり、NPO法人シェルパの古市貴之さん(37)は、広野町と楢葉町を中心に、自閉症や障害がある子どもたちの預かりサービスや障害者向けのヘルパー事業などを始めた。
帰還が進まない故郷に帰る人々の暮らしを支えようと奮闘する古市さんに、聞く。


とのこと。


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)

 

読んで私も都知事選負けられないと思った。増田、小池さんが韓国人学校増設のための都有地貸与白紙撤回表明

 投稿者:京都の菊池です。  投稿日:2016年 7月17日(日)10時36分27秒
返信・引用
  転送転載歓迎

京都の菊池です。

下記を教えてもらい。
読んで、私も、都知事選負けられないと思いました。


Fw:【都知事選】おんな組いのち・携帯100文字通信(No.3042 2016/7/17)


東京都知事選への出馬を表明した元総務相の増田寛也氏は
11日の出馬会見で、
舛添要一前知事が打ち出した韓国人学校増設のための都有地貸与について、
「白紙に戻す」との見解を示した。

すでに小池百合子元防衛相も「白紙撤回」を表明。

都知事選は絶対に負けられない。(M)

--
おんな組いのち
http://onnagumi.jp



菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)
 

レンタル掲示板
/116