teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/580 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

2回目の祭典参加

 投稿者:とっしー  投稿日:2019年 1月22日(火)04時41分23秒
  通報 返信・引用
  日本のうたごえ祭典2019の「交流の部Ⅱ」医療合同合唱団演奏に参加してきました。
2017年に希少がんと診断され、現在は延命目的の最低限の治療を受けつつ医療の現場に働く者として、9月に続いて再会できたこと・歌うことができたことは感慨深いものがありました。
大音楽会は大人数の中に長時間居続けることが不安な体調だったので、医療のうたごえ合唱団セデスのみなさんといったん会場に向かったらすぐに去るつもりでした。が、会場入り口の広場で歌い続けていらしたお二人が楽しそうで、また私でも歌える曲が聞こえてきたら・・・こっそり口ずさむ→一緒に歌うという偶然な素敵な体験をさせてもらいました。しっかりした低音部を歌われる、まったく知らない方々と自由に歌ったあのひとときは ステージに立って歌うのとは全然違う楽しい時間でした。
会場に向かう人の中には一緒に口ずさんで行かれる方、「これ、歌って」と楽譜をくださる方、私と同じようにいつの間にか一緒に歌っている方と様々で。たわいない話をしているうちに、思いがけない繋がりをもつことが判明することもあり。こんな愉しみ方もあるんだなぁ、といまさらながら「全国の」うたごえの広さを感じてきました。
入り口で歌っていらしたお二人は、前回の強風吹きすさぶ石川大音楽会の会場入り口でも、またそれ以前にも毎回歌っているんだよ。と教えてくださいました。
11月の京都での全国祭典まで、この体が保てるかどうか。
まったく予測ができませんけれど、かなうものならば しぶとく“ガンちゃん”と共存して生きて。また一緒に歌い交わしたいものだなぁ、と思わずにいられません。
あの日あのとき 言葉を交わすことができたみなさんに。
そして、二日間行動を共にしてくださったセデスのみなさんに。
心から感謝いたします(^^)
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/580 《前のページ | 次のページ》
/580