teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


あのね、

 投稿者:通行人  投稿日:2018年11月 6日(火)13時51分30秒
返信・引用
  >しかし、我々(って誰)が持つイメージなんて問題にしても
>しかたないでしょ。そんなの思い込みや刷り込みなんですから。

あなたの民主主義とか革命とか何たらかんたらは、
みんな適当なイメージでしかないから、原点に戻って一度
きちんと勉強しなさい、と言っているんだけど。
分からないかな?
 
 

理念を現実化するための仕組みを制度というはずです。

 投稿者:「あ」とよばれしもの  投稿日:2018年11月 4日(日)20時09分51秒
返信・引用
  単純に理念(イデア)と制度(システム)は影と光の関係です。
しかし、我々(って誰)が持つイメージなんて問題にしても
しかたないでしょ。そんなの思い込みや刷り込みなんですから。

 どうしようもない人間をどうにかしないとなあ。という問題です。

http://agora-web.jp/archives/2025159.html

 

体制と理念の関係が分からないということらしいな

 投稿者:通行人  投稿日:2018年11月 4日(日)15時00分52秒
返信・引用
  民主主義、革命、憲法など、歴史的に理念として形成されてきたそれと、
それによって支えられ、歴史的に実体化されたそれと、
実体と化したそれを知っている我々がもつイメージとしてのそれと、
三次元ぐらいのレベルをごっちゃにしてるだろ。
 

まあ フランスにしても民主主義が完成するなんて

 投稿者:「あ」とよばれしもの  投稿日:2018年11月 4日(日)14時54分44秒
返信・引用
  結局、第1次大戦以降のこと
世界中を巻き込む総力戦が戦争になることで
本当に国民が中心となる政治が必要になった
というオチ。
 内戦なんてチンケなことをやっている余裕は
先進国にはなくなったってことなんですよ。
(だから、後進国で共産革命が起こって
 中央集権化、計画経済が必要なツールだと
 思い込むって流れが出来上がる。)

日本だって結局やったのは中央集権化と官営
工場による工業化です。まあ、秩父事件とか
で済んだものです。(内戦はなかったなんて
いう人はいないと思いますが)天皇制という
便利なツールを発明した(発見した)ことが
大きいですかねえ。ただし、その影響で軍事
力が大きくなっても国民は臣民どまりで、自
ら主役になることはないという歴史をもって
しまうことになりました。未だに民主主義
を理解しない人がいてもおかしくはない。

http://agora-web.jp/archives/2025159.html

 

関係ない方向に話を反らすの止めな

 投稿者:通行人  投稿日:2018年11月 4日(日)13時56分20秒
返信・引用
  用語は同じでも、文脈を読んでないから、そうなる。

関係ない本へのリンクは止めよう。
 

あと

 投稿者:「あ」とよばれしもの  投稿日:2018年11月 4日(日)13時04分5秒
返信・引用
  73年憲法は草案され承認されたけれども実施されてませんよね。
されたのは75年憲法の方で、でもってナポレオンのクーデターで
この憲法は廃止されてます。
でもナポレオンも国民投票で皇帝になってます。

http://agora-web.jp/archives/2025159.html

 

個人の思い込みはよくわかったよ

 投稿者:通行人  投稿日:2018年11月 4日(日)12時53分22秒
返信・引用
  事実認識でさえ折り合えないのだから、会話は無理だな。

無関係の本へのリンクは止めろ!
 

通行人さんへ

 投稿者:「あ」とよばれしもの  投稿日:2018年11月 4日(日)12時36分40秒
返信・引用
  そんな名称はありません。
 なぜなら、憲法には改正手続きがきちんと記載
 されているものが多いですね。
革命政権であろうとそれを無視することは
国民の私有化ということになり専制にすぎません。
普通はそういう政権を軍事政権と呼ぶはずです。
軍事政権は憲法の一時停止という手段か緊急要項
の発令という手段で憲法を改正することなく
集権化を行うのが通常ではないでしょうか。

 それに革命によって生まれてきたのが憲法ですから
 ほとんどが革命憲法であり、わざわざ名称化する理由が
 わかりません。

あなたの普通はあくまでもあなたにとっての普通であり
一般化するのはどうかと思います。

 話は変わって、いいえ、どのような政権でも国民が
 選挙で選ぶことによって主権を担うことができるよう
 にしたのが民主主義です。だから、共産党が第1党に
 なれば、共産党の考えてる政治を正当のものとして
 行うことができます。このとき、今までのシステムの
 変更を合憲の範囲で行っても何も問題はありません。
 今までの方針と180度違っていてもです。

そういった意味で武装蜂起としての革命をすることなく
国民の委託という正当性をもって革命をなし得るように
してあるのが民主主義です。

http://agora-web.jp/archives/2025159.html

 

どうしてそう対立を際立たせないと済まないのか

 投稿者:通行人  投稿日:2018年11月 4日(日)12時12分59秒
返信・引用
  「あ」も、今回の「徴用工」判決については、さすがに韓国支持はしてないようなので
少し安心したのだけど、私が少し紹介した視点についてはムキになってケチ付けしている。
そういう心理がどうにも分からん。

要するに、韓国も法の支配は効いていて、今回の判決も政権の都合に過ぎず、十分修正して
くれるだろう、と韓国に理解を示している、ということなのかな?
イメージ的にいまの韓国が破壊的な革命政権というのは、特別難しい「革命理論」は要らない。
普通の人の普通の印象として(間違っているかもしれないが)あり得る。
そこも認めないのかね?
どうしてそうつむじ曲がり??
 

最近の「議論」、初めから考え直すと

 投稿者:通行人  投稿日:2018年11月 4日(日)11時24分6秒
返信・引用
  >革命をしないでするのが民主主義なんですから

まずここがさっぱり分からなかった。
イギリス名誉革命、フランス革命、アメリカ独立革命。
性質が異なるものの、この3つの革命によって世界は近代に開かれた。
その基本が民主主義だ。

>そのために最高規定としての憲法があるわけで

何のためか、よく分からないが、民主主義のためだとすると、
説明不足ではあるが、まあ分からないでもない。
憲法が民主主義体制を支えている、という理屈だね。

>「革命政府」といっているヒトは民主主義を
>やっぱり理解していない。

革命抜きに民主主義はあり得ないのだから、これも真逆なこと。
むしろ革命と民主主義とを対比して考えている「あ」のほうが
民主主義を理解しておらず、フランス革命から勉強し直す必要がある。
そして、むしろ、イギリス名誉革命とアメリカ独立革命のほうを
重視して、勉強し直したほうがいい、ということだ。
 

レンタル掲示板
/1482