teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


落下速度に質量は関係ないのはどうしてかという問です

 投稿者:「あ」とよばれしもの  投稿日:2018年11月20日(火)03時45分2秒
返信・引用
  単位あたりうんぬんというところが本当は必要であって、
それ以外は蛇足です。ところがその蛇足だけが書いてあって
一番肝心なことが書いてない。その回答のほとんどが
問いの文章の組み換えにすぎません。

 重力加速度(というか自由落下が加速度運動なわけは
力を与え続けられるからですね。)は慣性があるために
起こる現象です。

 それにそれを持ち出すと万有引力についても説明しな
ければならなくなり話が面倒になります。加速度運動で
あることを説明しなくてもよいです。

http://agora-web.jp/archives/2025159.html

 
 

高弘の言っていることで正解だと思うが

 投稿者:通行人  投稿日:2018年11月19日(月)09時44分19秒
返信・引用
  というより、「あ」が何を言いたくてケチつけしているのか、
さっぱり分からない。
『ホモ・デウス』との関係も分からない。

他人が読んで分からない投稿は、やはり失敗。
 

『ホモ・デウス』とどう関係するのか?

 投稿者:通行人  投稿日:2018年11月18日(日)14時09分54秒
返信・引用
  リンク先を消せないのかな?
いつまでも無関係と思われるのにしつこくリンク先の紹介をしている。
さっぱり分からん。
 

管理人から一言

 投稿者:「あ」とよばれしもの  投稿日:2018年11月18日(日)05時40分27秒
返信・引用
  誰も言わないようなことが主張ではありません。
マイノリティな意見にもきちんと論理があれば
通用します。
煽りは感情をコントロールしようとする技術で
主張ではありません。
(ヘイトスピーチはその類です)
自身が私もそう考えるというのであれば、
あなたにそう思わせた文章を紹介すべきです。
極論は常に間違っています。
極論は少しだけの真実を含んでますが、
残念な結論に導いています。
(経済学の波及効果は確認できる事実ですが、
 それがどの範囲にどのくらいかは完全に
 統計学の領域であって、ねじを1本多く
 作れるようになったとしても、その効果
 はたいしたことありません。一方で1秒
 間の発電効率が1%上がることは大きな
 影響があります。)
独自性などというものは商品のラベルに
すぎません。
巨人の肩の上に乗る小人にすぎないのが
多くの人々です。
というか、主張や論文で飯が食えるだけの
人間ならとっくにそうしているわけです。
(売文家という揶揄が成立するのは、
 結局、小人に小人の思想を吹聴して
 金をかせぐ人がいるからです)

http://agora-web.jp/archives/2025159.html

 

たとえばなしが理解できないですね。

 投稿者:「あ」とよばれしもの  投稿日:2018年11月17日(土)16時51分35秒
返信・引用
  証明とは厳密でなければならない。
実証は実は証明ではない。
(例外があることを暗に前提としている。だから、科学的は真理は
 反証性があることが第1義になってます。)
数学上の証明は証明されたことのリレーですから、もっと厳密です。
自由落下は観察されかつ相対性理論まで貫いて説明可能な論理が
すでに成立しています。というか、ガリレオの時代でさえその説明
で多くの人が納得しているのですから、一般人でも説明が可能だと
考えます。
(ふりこの速度に重さは関係ないのです。このことと自由落下における
重さと速度の無関係はまったく同じです。)

http://agora-web.jp/archives/2025159.html

 

通行人さんへ

 投稿者:「あ」とよばれしもの  投稿日:2018年11月17日(土)16時44分53秒
返信・引用
  陳腐ならわかりやすくていいじゃないですか。
大事なことは高広がまったく出題の意図も
理解していないし、出題の文意に対しても
正対した答えを書いていないということが
理解できたかどうかです。

へそ曲がりに同じとは限らないと言うにしても
例えば月の上と地球の上で同じ質量のものを
落としても同じ速度では落ちないなぜなら、
以下、力の作用としての落下運動を展開することは
考えられます。どちらにしても質量に対して力は
増えるが、同時に質量が大きくなれば静止しようと
する力も増えるために運動するための力が増えて
相殺されることによって速度が増加することはない。
という結論に至るはずです。落下現象は慣性が働かない
わけではなく、落下に対する抗力がないことで起こる
現象です。

http://agora-web.jp/archives/2025159.html

 

話の逸らし方だけはうまいかな

 投稿者:通行人  投稿日:2018年11月17日(土)10時01分11秒
返信・引用
  三角形の内角の和うんぬんの話を始めたときに、たぶん次の展開は
非ユークリッド幾何学に行くだろうと思ったら、案の定!
実に分かりやすいアホだね、「あ」爺さんは!
自分は独自・独創的な発想をするものだと思っているらしいが、
陳腐でマンネリな議論しか出来ない俗物だね。

第一さ、重力の問題と幾何学と、どう関係するんだろうか?
vs高弘のテーマと直接の関係はないだろう。
下らない方向に話を逸らさないと、議論を展開できないのだろうか。
 

「あ」ってさ、

 投稿者:通行人  投稿日:2018年11月17日(土)07時08分40秒
返信・引用
  韓国みたいだ。  

同意点を見出すことがコミュニケーションですか

 投稿者:「あ」とよばれしもの  投稿日:2018年11月17日(土)02時55分51秒
返信・引用
  それじゃあ、別に主張する必要はありません。
あなたの考えは他の人の同意を常に受けてます。

 でも、主張する。根本的にそうではないから
です。なら同意を求めているのは、読み手でしょうか
話し手でしょうか。
 答えは歴然です。話し手に決まってます。なら、
同意できる書き方、説得できる材料を用意するべきです。
思ったことをただ「こうなんだ。世の中間違ってる。」
と言われても聞き手は無視すればいいだけのことです。
むしろ、反論してくれる人間の方が誠実です。
彼の主張につきあってくれているのですから。

http://agora-web.jp/archives/2025159.html

 

その上で

 投稿者:「あ」とよばれしもの  投稿日:2018年11月17日(土)02時50分59秒
返信・引用
  フランス革命のそれぞれの時期の特性を調べることは
よくあることかもしれません。
だからとって
特定の時期の憲法を「革命憲法」といっていいとは
限らないというのが論理的思考です。
なぜなら
「革命憲法」をあなたは革命政府が作った憲法と考え
て使ってますが、革命的な憲法と考える人がいるかも
しれません。なぜなら、それはあなたが作った言葉
であり、一般化(他の人が共通の意味内容をもつ過程)
していないものだからです。そのことに思い当たらない
ことは、畢竟、思考の中に他者の存在が過程化されてい
ない独り言と一緒です。

http://agora-web.jp/archives/2025159.html

 

レンタル掲示板
/1482