teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


あさんへ

 投稿者:ヤマ  投稿日:2020年 5月 1日(金)22時04分37秒
返信・引用
  9月入学がとりざたされていますが、いかに?
考えられますか。
 
 

戦争を知らない世代

 投稿者:ヤマ  投稿日:2020年 4月25日(土)22時17分58秒
返信・引用 編集済
  僕も含めて、あの太平洋戦争を知らない世代が日本にいる。
それを証言できる世代は限られてきた。

今回のコロナパンデミック、いつ終息するのか不明だが、このコロナパンデミックの証言者の一人として我々は、生きている。

あさんがいつしか言ってたね。
人間もウィルスの集まりとしての進化の過程だと。
僕もそう考える。

生命の境界と現在は考えられるということは、生命の生と死の境界とも言える。

生と死の境界とはなんぞやとなる。

このコロナパンデミックの終息後、価値観の変化がもたらされ、人工知能にシンギュラリティがおこれば、人間は生きるための労働やお金から解放されベーシックインカムが現実のものとなり、生きることとは何か?という問いにさらされるのでは?

独裁的国家.VS.AIシンギュラリティ国家という構図があるらしが、僕が感知できるものでもなさそうですね。

ベーシックインカム。

まぁ、僕の目の黒いうちはおこらないか。
 

だ、誰が高齢じゃ。

 投稿者:ヤマ  投稿日:2020年 4月24日(金)19時29分57秒
返信・引用 編集済
  題名の通り。

 一人静か
 

管理人業務執行 あと

 投稿者:「あ」とよばれしもの  投稿日:2020年 4月23日(木)22時00分28秒
返信・引用
  ヤマさん 高齢なのだから気をつけてくださいね。
10万も結局は国債からひねり出さえれます。それじゃあ、ベーシックインカムじゃなくて、ただのヘリコプター・マネーです。でも、普通に考えて「戦費」であり生産性は考慮すべきではないので、インフレなどの批判は的外れです。
この状態が「戦争状態」だとはっきり認識できてない。(戦争は戦後インフレが
当たり前でしょうに)

この掲示板のきっかけは人民食堂を追い出されてウィルス進化論についての
論議が途切れたことにあります。
この状態(環境の一因としてのウィルスの異変が社会環境を変えてしまっている
こと、本当はその前に中国では変異体のアフリカトンコレラで大変な被害が出て
います。中国だから殺して終わりですが、本当に国外に出てないのか…各国ともきちんと対応は現在もしていますが。)
今回のコロナウィルスは人間にしか影響がないので、社会環境が変わるだけで
済んでいます。しかし、ウィルスは構造上どのような形にも変化が可能なので
脊椎動物全てに影響を与えるものが発生してもおかしくはないのです。
ウィルスは難しい。なのに、学説としては否定されていると訳知り顔で語るのは
やはりおかしいと未だに私は思ってます。
 

お久しぶりです。

 投稿者:ヤマ  投稿日:2020年 4月 5日(日)02時29分45秒
返信・引用 編集済
  僕は、まだ生きてます。
ベーシックインカムが、現実として語られ始めましたね。




 

本当の結論

 投稿者:「あ」とよばれしもの  投稿日:2020年 2月16日(日)15時58分11秒
返信・引用
  左翼=革新主義=異議申し立て=階級闘争
右翼=保守主義=主流・伝統=秩序
という二項対立に集約する。
王権という伝統(保守)には民主主義という革新が成立するので民主主義は左翼的な考えということになる。
民主主義の伝統(本当は議会制ということ)に対しては実は直接民主主義とか
マイノリティのクローズアップが左翼的な革新ということになる。民主といいながらお前達は一定の人たちを少数者として切り捨てているという異議申し立てが
主流になる。
 けれども、この手法には大きな落とし穴があってそれを的確に指摘したのが「構造主義」王様をこじきにし、こじきを王様にしようとすることはそのものが資本主義的な消費活動だと指摘してしまった。
 結果、「ポスト構造主義」的には右翼だとか左翼だとかは結局、ありもしない
フィクションにすぎない。現実をイキてない。現実を生きるための思想こそひとりひとりがもつべきであり、もつ過程が政治であるということなのだ。
 というわけで二人とも単に自分の作り上げた物語が正しいと言ってるだけのこと。根拠なんてものもイデオロギーフィクションだからいくらで語ることができる。問題はそれで担保された正しさじゃ、ちっとも世の中がよくならないって自覚がないことです。
 保守も革新も世の中をよくするのは政治だという立場に変わりはない。ところが政治がそのようなものになりえていないし、どんなにがんばってもなりえない。(物語は常に語られない外側が存在するからね。)そのような政治をきちんと解体して一人ひとりの政治というものが成立するようにすべきだよね。正しさで弾劾してもしかたない。
 けれども、高広くんの言説は正しさ以前なので、もうちょっと考えよう。正しいから「なされなければならない」っていうのは政治ではありません。
 

この世の真実は学校の中にはない

 投稿者:「あ」とよばれしもの  投稿日:2019年11月 6日(水)06時54分34秒
返信・引用
  単純な話
ルールを守らせる強制力は何か
この単純な理屈を教えない
教えると結局、道徳とか倫理とかは
意味がなくなるから
自発的全体奉仕など存在しえなくなる
なぜなら、ルールを守らせるためには
権力(つまり、ルールに則っていれば
人権を制限あるいは無視できる力)を
何者(人でなくても組織でも)に預ける
しかない。

学校だとそれが担任になってしまう。
というか、一番それが妥当だ。大人
だし、しかし、権力は腐敗するのだ。
権力を監査する権力が必要になる。

だから、コミュニテイスクールと
ホームスクールを認めよという結論なのだよ。

高弘は感想なのかわからないので
削除しました。ジョーカーは学校とは無関係の
映画だし、感想とすれば<道徳>を守ることに
期待しすぎである。何度もいうが、いじめといじりの
違いは関係性である。

関係性がもてないという人間はありとあらゆる社会の
存在から無視といういじめを受けていることになるが
関係性がもてないという当人の個性に基づくものだと
自覚があればなんとかなる。関係性がもてないという
個性がかえられなければ関係性が希薄、もしくは、
もたくてよい環境で生活すればよいのだ。
実際にそういう環境はある。
その困り感はそういう自分を受け入れられないこと
から生じている。自分の価値というものを社会的に
考えてしまっている。関係性がもてないという個性
は社会的にはマイナスな価値であって、決してプラスに
転化することはない。
それでも、生きられるのが世界の実態である。
(でなければ、そんな個性が遺伝的に発現するわけがない。
 ほとんどの遺伝情報がジャンクだとしても)
 

思うところがあって

 投稿者:「あ」とよばれしもの  投稿日:2019年10月22日(火)20時05分0秒
返信・引用
  高弘の2投稿を削除せず、話題のふりにする。
「ジョーカー」なる映画が封切られている。バットマンのヴィランの一人である
彼の誕生物語ということになっている。

 でこの映画、現実の社会から無根拠に(知的障害をもってるとか母子家庭とか
根拠を求めても実は無意味、それはこの映画を最後まで見ればわかる)拒絶され
ていると自己認識している人間を仮想に体験する装置である。
 しかし、そのような人間がこれを見た場合、どう感じるのだろうか。もちろん、ぜひ、きちんとネタバレにも気づいてその上で感想を聞きたいものだ。

 彼のコメントに対する返信は実に単純である。
「いじめより実は怖いいじり」「いじめといじり、違いは関係性」
「関係性を作るためにいじられるのは大問題」
 わからなくても別に構わない。
http://wwws.warnerbros.co.jp/jokermovie/

このキャッチコピー秀逸である。
笑っているのは誰かが問題。
 

閉鎖的な村社会ほどイジメは起きる

 投稿者:高弘  投稿日:2019年10月12日(土)14時04分18秒
返信・引用 編集済
  教育現場その物が、そこから逃れる事が出来ない村社会なのが問題。
問題教師やイジメの加害者を、教育現場から速やかに排除する仕組みが必要だと思う。
 

イジメ問題から目を背ける教師達

 投稿者:高弘  投稿日:2019年10月12日(土)13時56分44秒
返信・引用
  これが日本の教育現場の実態なんだろうな。
教える教師達がイジメをして、時には自己保身からイジメを隠ぺいする。
だから、日本社会からイジメが無くなる訳が無い。
 

レンタル掲示板
/1482