teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


あさんの、「茂木さんは何も言えていない。」はそうかも知れない。

 投稿者:ヤマ  投稿日:2020年10月15日(木)23時58分24秒
返信・引用 編集済
  茂木さんが言う、「意識は一つ」の前提に、"自由意思"の問題がある。

①自由意思はない。

これは、意味を履き違える可能性を含んでいる。
大森さんの「立ち現れ」は、茂木さんの感じ(クオリア)と同等とは思う。

しかし、そのように感じ(クオリアが)あったとしても、そこで、人間は、もう一度考える。

本当か?と

確かに、意識はそのように「立ち現れ」るかも知れないが、「待てよ」と考えてしまうのが人間ではなかろうか?

簡単に言えば、意識は本能的なDNAに規定される可能性は、否定しないが、その「立ち現れる意識」をそのまま行為に移す人間は極少数と言えまいか?

そこに、その人の関わる文化、つまり、文化的遺伝子(meme  ミーム)の制約を受けないか?

つまり、意識としての「自由意思」はないが、実際社会での「自由意思」は制限されても、その「自由意思」がない、とは言えないのではないか?

と考える。

行為としての「自由意思」は否定されてはいないはずである。
 
 

差別の無い社会を目指すには、違いを認め合う社会を目指すべきではなかろうか?

 投稿者:ヤマ  投稿日:2020年 9月15日(火)23時19分18秒
返信・引用 編集済
  違いを認め合うとは、如何なることか?

それは違いを知るところから始まる。

教育とはその違いを教えなければならない。

如何に?
 

実力主義はダメだ、とサンデル教授は言うが?

 投稿者:ヤマ  投稿日:2020年 9月15日(火)22時56分20秒
返信・引用 編集済
  実力の違いは如実に表れる。

しかし、サンデル教授は自分の力で実力を付けたと考えることが良くないと言う。

>リーガン美香 onTwitter

サンデル教授、新著インタビューで
「実力主義は公益を毀損するものだ。成功したものが自力で成功したと思い込むようになり、底辺にいる人々がそこにいるのは仕方ないと示唆してしまうからだ。」
>


さて?
これは、アメリカの行き過ぎた実力主義社会での警告と捉えるべきであろうか?

日本では、未だ、年功序列・終身雇用の余韻の中にいると思われる。

実力(能力)もない者が、役職を充てられる、それでも、組織が機能すると判断している。

問題は、その実力の行使の仕方であろう。

実力(能力)ある者の倫理観が問われよう。

では、その倫理観とは?

カント?
 

信ずるに値するとは。

 投稿者:ヤマ  投稿日:2020年 9月11日(金)20時21分7秒
返信・引用 編集済
  信ずるに値するとは。

疑っても、疑っても、疑えるものと考える。

「疑っても、疑っても、疑えるもの。」とは、自己思考を放棄して、無条件に受け入れるものとは違う。

僕は、宇宙の成り立ちを"ビッグバン理論"とは決定しないでいる。フレッド・ホイルによる"定常宇宙論"が依然として否定されることなく継承されている。

科学は、再現可能であることと、反証可能であることが肝心である。

つまり、実験によって、同じ現象を再現できることと、ある条件では異なる結果が得られた場合、その理論を訂正できることである。

ウィトゲンシュタインは、こう語る、「語り得ぬものには沈黙しなければならない。」と。

さて、茂木さんの「クオリアと人工意識」であるが、エピローグにて、明確に、電子が一つであると考えることと同様に意識も一つであると考えたいという願望が現れている。

願望ではあるが、僕の意識も賛同(共感)している。


 

日露戦争で漱石は、

 投稿者:ヤマ  投稿日:2020年 9月 7日(月)19時48分59秒
返信・引用
  「滅びるね。」と語らせた。  

これも国民は馬鹿

 投稿者:柏崎  投稿日:2020年 9月 7日(月)10時44分14秒
返信・引用
  「讀賣新聞」が2020年9月3日~4日にかけての世論調査で「安倍内閣」への支持率が52%となって、8月7日~9日のものよりも1%も上昇した。
 この原因は「安部首相」が辞任するに当たって冷静に考えた結果だ。
「国民」は感情的で物事を冷静に判断できない。冷静に判断するには日ごろからの訓練と情報の収集にある。これができる「国民」は一体どのくらいいるのだろうか。
 

馬鹿なマスコミ

 投稿者:柏崎  投稿日:2020年 9月 7日(月)10時40分44秒
返信・引用
  「讀賣新聞」が2020年9月3日~4日にかけて「次の首相」に誰が良いかを調査した。
 その結果は、1位 「菅 義偉」官房長官-46%、2位 「石破 茂」元幹事長-33%、3位 「岸田文雄」政調会長-9%、であった。
 マスコミはこの前には「石破 茂」元幹事長が1位だと言ってなかった。
 前にも指摘したが「首相」への投票権は「国会議員」にあって「国民」にはない。
 投票に応じた「国民」も馬鹿だが、「マスコミ」はもっと馬鹿だ!!
 

たから「公明党」はダメなんだ。

 投稿者:ヤマ  投稿日:2020年 9月 3日(木)18時45分37秒
返信・引用
  今すぐ、自民党から離れて、「立憲民主党」と合流すべきである。

憲法第9条に関して自民党と相入れない。

指示母体である創価学会が、いつまでも指示する分けがない。

早く、自民党との連立を解消して頂きたい。
 

だから「立憲民主党」はダメなんだ

 投稿者:柏崎  投稿日:2020年 9月 2日(水)12時56分6秒
返信・引用
   「立憲民主党」は次期首相が国会の信を受けずに発足することに何ら異議を唱えてない。
 コイツらは日ごろから<国会軽視>と叫んでいなかったか!!
 次期首相が国会の信を受けずに発足すること自体 <国会軽視>じゃないのか???
 

人間の未来を語るにあたって、ここまでで、考慮すべき事柄

 投稿者:ヤマ  投稿日:2020年 8月31日(月)22時00分50秒
返信・引用
  人間の未来を語るにあたって、ここまでで、考慮すべき事柄。

>一人一人の個性=能力に応じて社会に貢献でき、社会は誰も見捨てないという単純に誰もが正義と考えられる社会を求める。<

>寛容こそ社会の靭帯だと考える。

>困っているヒトは助けた方がよい。


ウィトゲンシュタイン風に、「相対的に考えて絶望(諦め)あるいは、制御不能にも至らず、絶対的に考えて暴力(独裁)に訴えることもない社会」を未来の前提として考える。
 

レンタル掲示板
/1488