teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


国、福島県の棄民政策を知っていただくと、おかしいと声を上げてくださる方もおられます。山城さんの動画

 投稿者:京都の菊池です。  投稿日:2016年 3月21日(月)14時16分46秒
返信・引用
  (記事URL
http://list.jca.apc.org/public/cml/2016-March/042684.html )

転送転載歓迎

京都の菊池です。

沖縄の山城博治さんが大阪に来られ昨日3/20日曜日お話されました。
(その前日の3/19土曜日は、九州の福岡でお話されたそうです)

前日福岡でお話したとき、会場に東日本から福岡に避難してきておられる方々も来てくださったとのこと。
そして、福岡で、山城さん自身が、避難者の避難宅に招かれ、そこで直に避難者の話をきき、生活にもふれ、
さらに思いを強くし、
大阪で、
国、福島県の棄民政策はおかしいとも、お話されました。
また、先週金曜日には、辺野古ゲート前で、子どもの甲状腺がんについてみんなでシュプレヒコールしたとのこと。

その山城さんの大阪でお話されている動画が公開されています。
ぜひご覧ください。

公開期間が終了すると見れなくなるかもしれないので、お早めに


〇IWJ Independent Web Journalのホームページ
http://iwj.co.jp/

IWJチャンネルのページ
http://iwj.co.jp/channels/main/

IWJ大阪1チャンネル
http://www.ustream.tv/channel/iwj-osaka1

過去の番組
ソーシャルストリーム
の中に

この山城さんのお話は
三つ
アップされています

そのうち
山城さんの話の始まりからは、
〇(33:35)
http://www.ustream.tv/recorded/84668514

に収録され、

そして、
その続きは、
〇(26:25)
http://www.ustream.tv/recorded/84670230
に収録されています。

この続きのほう26:25の中の

7分50秒頃から
山城さんは国策東電原発事故の被害者のことについてもお話されています。

その中で
人間とは信じられるものであるということ。仲間を信じることについても話されています。

ぜひご覧ください。

公開期間が終了すると見れなくなるかもしれないので、お早めに


ぜひ、
この部分だけでなく、上記の二つの動画で、ぜひ山城さんのお話全部もお聞きください。

公開期間が終了すると見れなくなるかもしれないので、お早めに


山城さんが話の中で語っている
北上田さんについては、
2016/03/12 【京都】辺野古の抗議船船長北上田さん報告会(動画) http://iwj.co.jp/wj/open/archives/291598
をご覧ください


※この山城さんがお話された場は、
◆3/20沖縄・辺野古新基地建設を阻止の最前線で闘う山城 博治さん来たる!
沖縄連帯!「戦争法廃止を求める 2000万人署名」を成功させるつどい
http://www.zenko-peace.com/archives/3595
です。


※別件ですが、

〇IWJ_SHIGA1 is live
2016/3/13原発のない社会へ 2016びわこ集会1 (59:11)
http://www.ustream.tv/recorded/84464592

をぜひご覧ください。

59:11の中の

48分頃から
福島県から滋賀県への避難者の訴え
があります。

井戸さんの話は、
8分頃から
始まります。

公開期間が終了すると見れなくなるかもしれないので、お早めに

も、ぜひご覧ください。

〇下記の新聞記事は、

国策東電原発事故の被害者のことについても
記者に話してくださっています。
これとともに、記事は、避難者への取材、
保養

(鎌仲ひとみ監督作品
「小さき声のカノン―選択する人々」
http://kamanaka.com/canon/
のパンフレットより

32ページ
「・・・
子供たちを放射能汚染のない地域に連れていき、一定期間滞在する取り組みを始めました。

これは「保養」と呼ばれています。

子供たちの被ばくのリスクを下げるためです」

15ページに、
福島県のセシウム137土壌沈着データ
を色分けした地図を掲載しています。
16ページに
ベラルーシの保養プログラム
19ページに
日本国内で行われている保養のとりくみQ&A )


に取り組んでいる方への取材も載せていますので
ぜひお読みください。


転載します。


脱原発集会、参加者が急増 滋賀、高浜差し止め受け
京都新聞 3月16日(水)17時0分配信
http://www.kyoto-np.co.jp/shiga/article/20160316000094

ぜひお読みください。


そして今日下記があることを教えていただきました。

〇ただいま開催中。

・・・
3/21(月・祝)つながりCafe~京都と東北をつなぐ私たち・僕たちのコンサート
京都ピアノとうたの音楽ひろば主催
時間
11時開演~
場所
伏見区役所 青少年活動センター4階
京都ピアノとうたの音楽ひろばブログ
http://blog.canpan.info/kyotoongakuhiroba/archive/263


〇まもなく始まります。

・・・
当日情報ですみません、2点あります。
多くの方々にお知らせ・お声がけください。

■落合恵子さん講演会「福島・沖縄・そして憲法」@神戸芸術センター

本日、「福島」を語ることができる貴重な機会を頂きました。
感謝です。
短い時間で自分の言葉で、思いを真摯にお伝えしたいと思います。
2016年3月21日(月・祝)
13時30分? 落合恵子さん講演会「福島・沖縄・そして憲法」@神戸芸術センター
チラシはコチラ

http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-790.html


〇今夜ラジオで
・・・
■【ラジオ情報】■毎日放送ラジオ 3月21日(月)19:30?20:00 MBSラジオ「ネットワーク1・17」にて3.11避難者の「声」放送

http://sandori2014.blog.fc2.com/blog-entry-919.html

本日3.21(月)19時30分~の放送です。
3人の県外避難・広域避難者のおひとりおひとりのお話しがあります。
インタビューに答える形ですが、
とても伝わると思います。
区域内・区域外・福島県外からの3.11避難者それぞれの「声」、
ぜひ多くの方々に聞いて頂きたいです。
・・・



菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)

 
 

転載 高浜原発、同じ裁判長が不服審理

 投稿者:京都の菊池です。  投稿日:2016年 3月16日(水)19時31分18秒
返信・引用
  京都の菊池です。
登録しているMLを通して、下記を教えていただきました。
転載します。


・・・
高浜原発、同じ裁判長が不服審理
大津地裁、仮処分の決定出す
2016/3/16 18:24 共同通信

http://this.kiji.is/82766447907964410?c=39550187727945729

関西電力高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転を差し止めた大津地裁の仮処分決定を不服として関電が同地裁に申し立てた運転禁止の執行停止と異議の審理について、大津地裁は16日までに、9日の決定を出した山本善彦裁判長が再び担当することを決めた。住民側弁護団が明らかにした。

 住民側によると、9日の決定に関与した山本裁判長を含む3人のうち、不服申し立ての審理では裁判官1人が交代することになった。

 大津地裁は民事部が一つしかなく、合議の審理を統括するのが山本裁判長だけしかいないのが理由とみられる。同じ裁判長が担当すること自体は法的には問題がない。

とのこと。



菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)
 

原発賠償京都訴訟原告団共同代表、京都脱原発訴訟原告の福島さんのスピーチを聞きに来てください

 投稿者:京都の菊池です。  投稿日:2016年 3月12日(土)09時18分14秒
返信・引用
  転送転載歓迎


京都の菊池です。

本日京都の円山野外音楽堂で行われる
13:00開場13:30開始

バイバイ原発3・12きょうと2016(内容を
ホームページ
http://nonukeskyoto.com/
で参照ください)



原発賠償京都訴訟原告団共同代表京都脱原発訴訟原告団世話人

福島敦子さんがスピーチします。
ぜひ、まわりを誘ってご参加ください。
よろしくお願いします。


バイバイ原発3・12きょうと2016(内容を
ホームページ
http://nonukeskyoto.com/ )

集会決議案

掲載されました。
http://nonukeskyoto.com/

国策東電原発事故による被害者についても、盛り込んでいますので、お読みください。


京都新聞が
3/10木曜日朝刊34面に
高浜原発の運転差し止め仮処分を踏まえ
福島さんに取材し記事を載せました。

・・・
京都訴訟原告(※大飯原発運転差し止めの京都訴訟)
「追い風」歓迎
・・・
福島第1原発事故後に福島県南相馬市から京都府木津川市に避難している
福島敦子さんは
「高浜原発3、4号機の再稼働差し止めの仮処分を福井地裁が覆した時は失望したが、司法は生きていた」とし、
「原発立地県ではない滋賀県民の思いが裁判所に伝わった意味は大きい」と喜んだ。
 約3千人の原告団の一員である大飯原発運転差し止めの京都訴訟について、
「国は再稼働を進めるなど福島第1原発事故前の姿勢を吹き返している。私たちも今回の決定を励みに、差し止めを勝ち取りたい」と力を込めた。
・・・


※別件ですが、
京都新聞が
今日3/12土曜日朝刊27面に

3・11直前高浜差し止め井戸弁護団長に聞く
というインタビュー記事を書きました。
ぜひ読みましょう。


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)

 

「なぜ自分が?」甲状腺がん患者本人が語る苦しみ・・・報道ステーションと小児甲状腺ガン患者家族会の結成

 投稿者:京都の菊池です。  投稿日:2016年 3月11日(金)21時08分42秒
返信・引用
  転送転載歓迎

京都の菊池です。
下記の投稿を書きました。よろしければ、ぜひお読みください。


「なぜ自分が?」甲状腺がん患者本人が語る苦しみ・・・報道ステーションと小児甲状腺ガン患者家族会の結成
(記事URL
http://www.freeml.com/kdml/9680 )


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)


 

Harmony for JAPAN2016へ大熊中学校と小高中学校の特設合唱部混声の参加は保養にもなりよい事だと思う

 投稿者:京都の菊池です。  投稿日:2016年 3月 6日(日)17時19分45秒
返信・引用
  京都の菊池です。

Harmony for JAPAN
http://www.harmonyforjapan.com/
主催による


復興支援コンサート「Harmony for JAPAN 2016」
http://www.harmonyforjapan.com/events/harmonyforjapan2016/
が、昨日3/5、今日3/6と京都府長岡京市で行わました。

福島県南相馬市立
小高中学校特設合唱部混声
福島県双葉郡大熊町立
大熊中学校特設合唱部混声

が京都府長岡京市に来て、歌いました。

来られる中学生たちの
「保養」の機会にもなり、とてもよいことだと思います。

(鎌仲ひとみ監督作品
「小さき声のカノン―選択する人々」
http://kamanaka.com/canon/
のパンフレットより

32ページ
「・・・
子供たちを放射能汚染のない地域に連れていき、一定期間滞在する取り組みを始めました。これは「保養」と呼ばれています。
子供たちの被ばくのリスクを下げるためです」

15ページに、
福島県のセシウム137土壌沈着データ
を色分けした地図を掲載しています。
16ページに
ベラルーシの保養プログラム
19ページに
日本国内で行われている保養のとりくみQ&A )

昨日3/5、今日3/6

 福島県南相馬市立
小高中学校特設合唱部混声24人
 福島県双葉郡大熊町立
大熊中学校特設合唱部混声26人
 中学生合同演奏混声50人

で演奏しました。


紹介文を転載します。


福島県双葉郡大熊町立
大熊中学校特設合唱部

大熊中学校は、東日本大震災に伴う原子力発電所事故により、故郷を離れ、会津若松市において全校生徒数約220名で学校を再開させました。
その後、毎年生徒数が激減し、今年度は42名となってしまいました。
避難生活はまもなく6年目を迎えますが、生徒たちは、明るく元気に、感謝の気持ちを忘れずに、しっかりと学校生活を送っています。
今年度の特設合唱部は、全校生徒の半数を超える22名が参加し、主に昼休みの20分と、夏季休業中の早朝1時間に練習を行いました。
今年 は日本語の歌に挑戦、各種音楽祭やコンクールに積極的に参加し、毎年激戦の福島県合唱コンクールでは、銅賞入賞を果たすことができました。


福島県南相馬市立
小高中学校特設合唱部

今回で4度目となるHarmony for JAPANのステージで演奏できますことを、部員、そして卒業生一同大変喜んでおります。
この演奏会に携わる皆様のおかげでたくさんの方に知られるようになった「群青」は、「あれから2年」からさらに3年の月日が経ち、一層色濃く私たちの絆の色の歌となるとともに、この曲に思いを寄せて下さる方々への感謝の色の歌となりました。
今年は、初めて長岡京に参りましたときの中学三年生が高校卒業の年を迎え、この曲にとっても大きな区切りの年となります。
ご来場の皆様に、曲の誕生から3年を経て、在校生と卒業生が歌う「また会おう」をお聴きいただけることがとても感慨深いです。つたない合唱ではありますが、心を込めて演奏させていただきたいと思います。

※群青 | Pana Musica
https://www.panamusica.co.jp/ja/appeal/gunjo/


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)
 

レンタル掲示板
/115