teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ありがとうございました!

 投稿者:ねこ  投稿日:2008年11月12日(水)21時22分25秒
  では筋トレに励もうと思います!
ありがとうございました!
 
 

「急がば回れ」の身体づくり

 投稿者:塚田@群馬メール  投稿日:2008年11月 8日(土)12時14分38秒
  体操初心者さん! 群馬の塚田です。

もう○十年前ですが、自分も高校から体操を始めた身です。
これから、頑張ってくださいね。!^^!

競技用の鉄棒だとかなり高いですよね。ですので、逆上がりするには、
後方へ回転するだけでなく、上方への移動がどうしても必要ですね。

どうすればよいか!
これから、車輪などの技も習得していくために、筋力を補強していくしかないですね。
特に腕と腹を鍛えてください。

ということで、今回「コツ」のアドバイスはなしです。
悪しからず。!^^!

 私ごとですが、高校に入った時、少々太り気味で、
 身長168cmで、体重が65kgほどでした。
 当時、筋力が落ちて、逆上がりができませんでした。
 吊り輪は、飛びつけても、何もできませんでした。^^;
 で、補強運動をやっていくうちに、だんだんと筋力がついて、
 逆上がりもできるようになりました。
 それは、練習がきつくて、辛い時もありましたが、
 身体づくりから頑張ってください!

 「体操初心者」さんも、これからどんどん上手になりますよ!

http://www.geocities.jp/ryomonet/

 

体操初心者です

 投稿者:ねこ  投稿日:2008年11月 4日(火)21時08分47秒
  初めまして、今年(高1)から体操を始めました。

低鉄棒が特に苦手です。
逆上がりが出来ません…後ろ回りもです。前回りも、何もかんも…><。
身長170cmの私の目の高さくらいの鉄棒なのですが、これだと、このHPのやり方が通用しない気がして…(汗)
もし良かったらコツを教えてください!!
 

こちらこそ!

 投稿者:塚田@群馬メール  投稿日:2008年10月17日(金)01時10分42秒
  中島先生 お忙しい中、有り難うございます

小学館の『小二教育技術』2008年11月号が、書店に並びました。
http://ed.shogakukan.co.jp/book/s2/

巻頭の拙文「なわとび遊び 苦手な子をサポートするアイディア図鑑」
イラストの仕上がりがちょっと残念なのですが、宜しければご覧下さい。

ps すぐに変な書き込みされちゃいますので、掲示板は運営が大変ですね。

http://www.geocities.jp/ryomonet/

 

ありがとうございます

 投稿者:中島  投稿日:2008年10月12日(日)21時09分8秒
  塚田先生、ごぶさたしてます。的確な回答ありがとうございます。
多忙のため、まったくホームページを見ていませんでした。
ぼちぼち体育のこともやりたいと考えています。また、よろしくお願いします。

http://www31.ocn.ne.jp/~taiiku/

 

「腕力」より後方回転力

 投稿者:塚田@群馬メール  投稿日:2008年10月11日(土)15時45分23秒
  まりこさん、こんにちは。アドバイザーの塚田です。

まず、「力がなくても、さかあがりが出来る」方法の説明からです。

まりこさんの「腕の力」のイメージって、もしかすると、
鉄棒まで身体を引き上げようとする力のことでしょうか?

もしそうでしたら、腰の高さの鉄棒で練習すれば、
腕で身体を引き上げる必要がありませんから、
引き上げる「腕の力」はなくても逆上がりはできます!

中島先生の「さかあがりはだれでもできる!」ページの中の
http://www3.kcn.ne.jp/~hoihoi/sakaagari.html
こちらが参考になると思います。

■なぜ、さかあがりができたんだろう?どこがちがうんだろう
1) http://www3.kcn.ne.jp/~hoihoi/dekita_hikaku01.html
2) http://www3.kcn.ne.jp/~hoihoi/dekita_hikaku02.html

二人とも「腕の力」で鉄棒を引っ張っています。
特に、T君は「腕の力」が強いですね。
でも、この「腕の力」が、後ろへ回転することを邪魔してしまい、
できなくなっていたんですね。
ですので、逆上がりは、「腕の力」がいくら強くても、
後方への回転力がないと、うまくできないことが分かってもらえたかと思います。

さて、次に、「腕の力のつけかた」についてです。
鉄棒で「腕の力」として大切なのが、「支持力」です。
両腕を伸ばし切り、鉄棒の上で全身を伸ばして静止する「つばめ」の状態で、
左右に移動してみてください。
うちのクラスの1年生には、鉄棒の端から上がって、
逆の端まで移動する練習をさせています。
だんだん移動が早くなり、支持力もついてきました。^^)

高めの鉄棒での逆上がりを目指すなら、次の「斜め懸垂腕屈伸」の練習も
「腕の力」を高めるのに有効です。

■身体を鉄棒にひきつけるトレーニング、ななめ懸垂やってます/池谷幸雄ブログ
http://www.iketaniyukio.com/blog/archives/256/eaioaeaeoaeyeyiyeyoyceeauaaaaeth/

群馬では、昨日今日と秋晴れが続きました。そちらはいかがでしょう?
では、練習頑張ってください!

http://www.geocities.jp/ryomonet/

 

腕の力

 投稿者:まりこ  投稿日:2008年10月10日(金)19時58分20秒
  私は、腕の力がありません。
なので、さかあがりが、できないんです。
腕の力のつけかた、力がなくても、さかあがりが出来る方ないですか??
 

親子で挑戦!逆上がり

 投稿者:塚田@群馬メール  投稿日:2008年 9月29日(月)17時46分27秒
  こちらの掲示板のCMから知りました。
中島先生有り難うございます。

■親子で挑戦!逆上がり-Benesse(ベネッセ)教育情報サイト
http://benesse.jp/jsp/general/movie/sakaagari.jsp

御世話になっている筑波大学附属小の木下光正先生のご指導です。
若い先生方には、特に参考にして戴ける点が多いと思います。
是非、会員登録(無料)されて、ご覧下さい。

■長崎宏子の親子で学ぶ水泳教室
http://benesse.jp/jsp/general/movie/swim.jsp
もお薦めです!

http://www.geocities.jp/ryomonet/

 

『小二教育技術』11月号

 投稿者:塚田@群馬メール  投稿日:2008年 9月29日(月)16時46分39秒
  小学館の『小二教育技術』 http://ed.shogakukan.co.jp/book/s2/
2008年11月号に、縄跳び指導について執筆致しました。
「なわとび遊び 苦手な子をサポートするアイディア図鑑」
として、苦手な子にも有効と思われる指導の紹介です。
併せて、貴WEBのご案内についても掲載を依頼致しました。
10月15日ごろ発売です。宜しければ、ちょこっと立ち読みください。

http://www.geocities.jp/ryomonet/

 

連続前まわり

 投稿者:塚田@群馬メール  投稿日:2008年 9月29日(月)16時39分48秒
  福田さん、今頃済みません。

たぶん鉄棒の「前まわり(前方支持回転)」の連続のことですよね。
5年生で友達みんなが「連続前まわり」ができるなんてスゴイですね!
> 練習もしましたし 友達にからかわれても めげずに
という書き込みから察して、かなり頑張ったようですね。

実は、鉄棒で車輪や宙返りができるのに、「前まわり」が上手にできない体操選手もいるんですよ。
(私もそうです^^; ダルマ回りもできないし…)
ですので、「前まわり」が苦手でも、他のいろんな技に挑戦してみてくださいね。

「前まわり」については、こちらのページを参考にしてみてください。

■前方支持回転/てつぼうあそび・鉄棒/映像教材/京都市小学校体育研究会
http://www.edu.city.kyoto.jp/sogokyoiku/kenkyukai/s-taiiku/tetsubou/date/zenpoushijikaiten.htm

タオルを使う練習が有効と思います。

ちなみに、回転を連続するには、次の回転力(肩回転加速)を生み出すため、
基本的に次の2つが必要です。
●起きあがった時に、腕が伸びていること。
●脚が回り過ぎずに(鉄棒の支柱より前に)残っていること。

コメントが遅れてすみませんでした。<(_ _)>

http://www.geocities.jp/ryomonet/

 

レンタル掲示板
/10