teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


雑草除去

 投稿者:河崎  投稿日:2017年 8月21日(月)17時31分18秒 124-140-90-87.rev.home.ne.jp
返信・引用
  週一、就業の施設
5月、7月と雑草刈り取りをしたが
この8月、勢いよく伸びた。
朝イチの
スポーツクラブを止め、
雑草除去に向かう。
チョット
チョット
先月から1か月、ダイブ伸びてるぞ。
腰の高さから
長いのは背より高い。

ヨッシャ―!
完全ボランティア♪
やったろうか!
頼もしい仲間は
ホンダ4サイクル25cc仮払い機。
燃料は車と同じレギュラーガソリン。
エンジンオイルも別に必要。
1時間ほど動かした。
エンジン快調♪

約280坪の空き地
4時間半ほどで片づけた。
次回の草刈り
秋頃かな。
 
 

井上へ。河崎へ

 投稿者:須藤  投稿日:2017年 8月21日(月)10時24分24秒 softbank126013034164.bbtec.net
返信・引用
  8月21日月曜日。
5時50分。港南区の温度24.6℃・東の風2m/sMax28℃。曇。
○615分。体操を実施。体調良。
○6時~8時。今日も、又、この時間の上大岡の街の空は灰色の雲に覆われ、ここまで曇と雨の日が続くと私的にはこれ以上書く意欲も表現する能力もありません。
昨日の朝は義母を天国へ旅立たせていただいた石○牧師にお礼を言う為井土ヶ谷教会に行く事から始まりました。「・・略・・」日曜礼拝は1045分から始まり15分ほど前に教会に着いた私達は石○牧師や葬儀中に御厄介になった人達にお礼の挨拶を済ませ日曜礼拝に参加させていただき、礼拝終了後に女房から改めて教会員の皆さん(50名前後)に今回の母に対してのお礼を申し上げさせていただき1時近くに我が家に帰りました。私としてはこれで義母を天国に送る大きな節目が終わったと理解していますが、今後老人ホームの解約等に伴う作業や教会の霊園への納骨等々女房が中心で行う作業がまだまだ終わっていません(おそらく数ヶ月にわたると思います)。私はこの件に関してはできる範囲で今まで以上に女房に寄り添う形で女房の仕事を助けていくつもりです。とにもかくにも女房と私は今日から「今まで通り」に戻すように努力していくつもりです。・・・そんな事を考えながら今朝も昨日までの感謝と今日一日の無事を鎮守の森の主に祈ります。「・・略・・」。
 
井上へ。
「しばらくぶり」かな??。私も23ヶ月前に我が家から見えた花火を投稿しましたが、それは何処かに出かけて帰った時に偶然見えた花火(葉山??)。引っ越した頃はパソコンで花火が我が家から見える場所を検索した事もあったのですが・・・でも「どうして」かは解らないのですが思い出してみると横浜港周辺や八景周辺、それに鎌倉周辺の花火大会に雑踏の中や船上からずいぶん見ていることを思い出しました。そうそう昔々もう時効(主人公はすでに故人)になってしまった笑い話をひとつ。
当日も何時ものように飲んでいると誰かが「今日は山下公園の花火大会ジャン」。で、混むの混まないとの話の中で誰かが「秘密の場所」を・・・それなら行こうとなってS氏が乗ってきていた通称ゼロ戦と私達が呼んでいた改造車(スピードが50kを上回るとハンドルコントロールが怪しくなり60kを越えるとクラッチが滑り始める代物で、もしかするとオープンカーだったかも)に乗れるだけ乗ってエンジンがワンワンいいながらともかく山下埠頭??の最先端に・・・誰かが言ったとおりの穴場でダーレも居ないし「さすが浜っ子」何て言いながらビールなんか飲んで花火があがるのを待っていたけどいっこうに始まらない・・・そう井上先生の御推察通り花火はトックのトーに終わっていたのです。そして私達はゼンゼン落ち込む事も無く来た道を通って出てきた店で元気イッパイの「反省会」と称する花火が大きく開きました(笑)。
今週末は一寸した野暮用で浜松まで行きます(井上が行ったところの近くですかネ)。あれやこれや理由が有って日帰りと私の体力の問題で駅周辺のブラリ探索が目イッパイと思います。が、すでに切符購入時に一騒動あり(私はそれなりに怒っているのですが周りは笑っています)・・・帰ったら投稿します。


河崎へ。土用干し。って対象が梅だけだっけ??で検索して一つ利口になりました。梅は勿論我が家ではこの言葉を使って何かをした事はありません(もしかしてそんな事を理由付けにして、今年も友人や息子達と鰻を食べに行ったかも)。
河崎が去年も投稿してくれた8月15日の終戦記念日。その日の22時12分に義母は101年の生涯を14年間お世話になった老人ホームで閉じ天国へ旅立ちました。お医者さんの書類の中の死亡原因は私の母(102歳歿)と同じ「老衰」でした。私の所に来た電話での第一報は「息をしていないようですのでお医者さんを呼びます」といった全く苦しみの無い大往生でした。ほとんど偶然ですが息子夫婦や娘家族も数日前に義母に会うことが出来、私は正直母や義母の生き方に「あやかりたい」と思っています。葬儀などは実質的には昨日終わり(上記雑記に記載)私達には8月15日はまた一つ忘れられない事が加わった日になりました。
 

8月15日

 投稿者:河崎  投稿日:2017年 8月15日(火)22時53分4秒 124-140-90-87.rev.home.ne.jp
返信・引用
  今年も
8月15日がやってきた。
霞ヶ浦の予科練平和記念館に
行って来た。
ほんの80年前、
全国の少年達は倍率79倍を
突破し、大空に翼を求めて
飛んでいった。
それにしても、すごい
カリキュラムを
こなしている。
まさに
月月火水木金金。
今、
平和
なんだ。
 

天浜線

 投稿者:井上  投稿日:2017年 8月13日(日)23時35分25秒 183.182.187.124.rev.mow.ad.jp
返信・引用
  39駅のあるローカル線

一両編成です
気賀駅では近くにNHKで放送中の「大河ドラマ館」があります
 

花火のついでに

 投稿者:井上  投稿日:2017年 8月13日(日)23時27分59秒 183.182.187.124.rev.mow.ad.jp
返信・引用 編集済
  花火は8月11日(金)山の日 19時~21時まで行われ、三連休とお盆休みが重なり道路の混雑を避けるため前日10日の昼頃出発して、現地入り。
翌日は夜まで時間があったので車は島田の駅前コインパーキングに停め、島田、金谷、掛川の名所見学と「掛川」から浜名湖の「新所原」まで走っている一両編成のローカル線「天竜浜名湖鉄道」通称「天浜線」の一日乗車券(¥1,700.-)で「森の石松」で有名な「遠州森」やNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」のゆかりの地「気賀」等を夕方まで巡ってきました。

写真は
 ① 島田の大井川に架かる木造で日本で一番長い橋「蓬莱橋」渡り賃は¥100.-歩いて往復30分位かかります。
 ② 旧東海道金谷宿にある石畳の金谷坂
 ③ 山内一豊が築城した掛川城

 

迫力ある花火を真近で!!

 投稿者:井上  投稿日:2017年 8月13日(日)22時45分55秒 183.182.187.124.rev.mow.ad.jp
返信・引用
  花火の季節を迎えていますが、人生初めて有料観覧席(イス席¥5,000.-)で本当に真近(頭上)で観てきました。
静岡は袋井の花火で「ふくろい遠州の花火」と名打ち「第20回全国花火名人選抜競技大会」が正式名だそうです。
袋井市の「原野谷川親水公園」で打ち上げや仕掛けが行われ、打ち上げは8号(八寸)が最高の大きさで、他の有名花火(秋田大曲、新潟長岡)の様な大きな物はありませんが音楽に合わせてのスターマイン等、本当に近くで見るとお尻に響く迫力を感じ料金以上の素晴らしさを感じて帰って来ましたが帰りのJR駅で列車に乗るのに2時間位並び大変でした。
カメラで撮るのですが画面に入りきらない大きさです。
 

土用干し

 投稿者:河崎  投稿日:2017年 8月13日(日)17時08分37秒 124-140-90-87.rev.home.ne.jp
返信・引用
  我が家の
土用干しが始まりました。
この領域は
嫁さんの専門領域。

(私の領域は魚釣りくらい)

出来上がりが
楽しみです♪
 

河崎へ。大内へ。

 投稿者:須藤  投稿日:2017年 8月12日(土)11時50分1秒 softbank126013034164.bbtec.net
返信・引用
  8月12日土曜日。
6時。港南区の温度21.8℃・北の風2m/sMax30℃。雨。
○630分。この時間の上大岡の街は濃い灰色の雲の中にスッポリト入ってしまっているようで視界的な街の大きさは何時もの半分くらいに小さくなってしまったように見えます。私には梅雨に戻ってでなくて、今日の天気は梅雨そのものに思えます。天気予報でも一日こんな天気が続くようです。
○630分。体操を実施。体調良。
○710(食後)。この時間の上大岡の街は予想通りと言うのかまだ雨の中です。
●筆者注意:101歳の義母の容態が悪く、医師から近親者云々のお話を受けて●
昨日の午後昼食後、まず女房は娘からの電話で陽ちゃんの車で孫たちも一緒に義母の居る老人ホーム○○へ行きそこで熱海から来た息子と合流。3時前には陽ちゃんが自宅に帰った以外全員が我が家に帰ってきて4時前に娘達はコナミへ。残された3人は突然訪れた静寂の中しばし休息し5時前新横浜にある「うなぎのスズキ」へ。店は何時もの通りの超満員、その店で息子の嫁さんと合流しそれそれがそれぞれの形のうなぎを注文し、出来るまでの1時間余りの待ち時間は刺身の盛り合わせやや揚げ物を頼み、あっと言う間に場はメインの??酒席に。先日もそうだったのですが今回も店はてんやわんやで(これが常態)ゴアイソー時には、係りのおばさんと店主の女将さんが二人して申し訳ないと現れ、明細を私達に見せて注文に間に合わなかったものの確認をしたほど。幸い息子夫婦はこの店の味と雰囲気を気に入ってくれ息子達は新幹線で私達は地下鉄で帰る為駅前で別れました。
その会話の中で息子から孫の○ちゃんがオジィチャンと野球を見に行くと言っていた旨の話が出ていたとの事。実は先日我が家に娘が来た時に○ちゃんを野球に連れて行くのは今年は見送ろうと結論が出ていたのですが嘘はつけないオジイチャン。娘に電話を入れ大慌てでこれから計画を練り直す事になりました。・・・そんなこんな義母の事、息子夫婦や娘達家族の事を考えながら今朝も昨日までの感謝と今日一日の無事を鎮守の森の主に祈ります。 
 
河崎へ。この手の河崎の投稿は何時読んでも何度投稿写真を見ても羨ましいです。この手の事を実際に実施しようとすればかなりの緻密性とパワーに何より周りの協力が必要で、今の私には河崎の様に総てにわたって予定通り行いその上次回も約して完結する事など100%無理。写真を見ると同じジェネレーションの仲間と想像するけど河崎にとっては間違いなく宝だね。
大内へ。先日書いた様に昔から大内にはイチモクもニモクモ置いていたのですが、今回の投稿を読んで私は大内にナンモク置いても勝てない事が(私の体に大内と同じようにチタンを入れても到底直らないくらい)骨身にしみました。
昔々中学一年の時にコワモテで恐れられている担任の先生がホームルームで夏休みの有効な過ごし方で話し合った時、何時もオトナシイA君がその日に限って高々と手を上げてこうノタマイマシタ「涼しい時に外で遊んで暑くなったら家に帰って勉強しよう」と。担任は強く否定しましたし私達もA君を強く支持しないでホームルームは終わりました。ただ私はそれ以来A君を見る目が変わりイチモク置くようになりました。大内の今回の投稿は私的には何処か私がイチモク置いたA君の話と同じ「におい」がするのですが??・・・例えば私的には「お騒がせしました、ついでに!!」の題名からして須藤しびれました(笑)。
*それと上記の様に義母の理由で暑気払いは私からは動けません。ただし今まで通り規則正しく決まった所へ決まった時間に出没しています(笑)。
 

お騒がせしました、ついでに!!

 投稿者:大内 斌  投稿日:2017年 8月 7日(月)15時08分3秒 softbank126203179019.bbtec.net
返信・引用
  須藤には、一言言われそうですが!!
7月12日の入院に先立ち、3泊4日で京都に行ってきました、それも往復”車”で!!
手術後はしばらく外出が難しいので(当たり前)往生際悪く、しかも熱いさなかの京都です。

須藤からは”免許証返納を考える時期では? と言われそうですが、未だ、まだ頑張るつもり!!
今回の手術も動けなくなっては何処へも行けなくなってしまう!!・・・・と言う恐怖感からの決心です。。

しかしながら、運転は疲労がたまらないようにそれこそ1時間ごとに休憩!!(女房殿の指示に従い??)
以前のように、夜出発、ICで仮眠なんてことは止めました。

又、今回は琵琶湖西岸の宿まで車 宿 ⇔ 京都 は電車を利用したのんびり、欲張らずの旅行となりました。

久しぶりの京都でしたが、路線バス、電車の時刻を調べながらのお寺巡り、昼食にビールを頂けるのも電車旅の良さでした。

立寄先は、嵯峨の天龍寺、竹林の小道、大覚寺、宇治平等院、伏見稲荷(千本鳥居)、清水寺、彦根城、…

写真は①嵯峨 天龍寺 方丈の”だるま”
   ②宇治 平等院
   ③彦根城 前回はバイクで築城400年、今回は410年の節目でした。
 

上越に行ってきた

 投稿者:河崎  投稿日:2017年 8月 7日(月)00時25分58秒 124-140-90-87.rev.home.ne.jp
返信・引用
  金曜日から2泊3日。
上越は名立港・天翔丸に乗船♪
狙いは真鯛・アカイカ・キジハタ。
関東は神奈川から釣友2名に
茨城の私。
地元、新潟からは釣友4名集結♪
久しぶりに会う釣友達みんな
元気そのもの。
釣果もそれなりに釣れた。
詳細は天翔丸のホームページ
http://blog.goo.ne.jp/tenshoumaru
釣りのあと
上越でコシヒカリを作っている
N本さん宅へ。
釣れたての真鯛、キジハタは
神奈川の釣先生が
鮮やかにお造りと荒煮を。
やがて大宴会♪。
翌朝
奥様が美味しい朝食を♪
みんなで記念撮影して
次回も釣りをして
ここで宴会をやろうと♪
N本さん
タイヘンお世話になり
ありがとうございました。
 

大内へ。

 投稿者:須藤  投稿日:2017年 8月 4日(金)13時06分39秒 softbank126013034164.bbtec.net
返信・引用
  大内へ。大内の投稿を読んで何はともあれタダタダビックリです。昔書きましたが「減る事はあっても増えることは無い」大事な仲間の1人という事を忘れず取り合えず猛省を求めます(少なくても、「足が・・・こんなことに!!」なんていってる場合ではありません)。ただリアルな写真入で淡々と書かれているので大内らしいと言えば大内らしいのですが、この写真を掲載しておいて「27日退院と経過は順調です」なんて、これも言っている場合ではないと今一度奥さんや子供さんに代わって一言申し添えます。
私は、昔投稿したように学生時代最初で最後の丹沢に行った時、アゴを出して最後尾を歩いている私を励ましたり荷物を持ってくれたのが山岳部に居た大内で(覚えてる?)、その時以来大内にはイチモクもニモクも置いていました。
卒業後はこれといった情報も無くある日突然この投稿が始まり、私にとってはここで友人から流される情報はどれもカルチャーショックであり、いつかここは私にとって大切な秘密基地になりました。その中で私を驚かせた大内の投稿内容を23例示します(記憶違いや詳細間違いはゴカンベンを)
○オートバイ(BMW・水冷・)で日本一周した事(開聞岳の話は修学旅行と重なりました)。○そのオートバイでコテンと転んで鎖骨?を骨折し奥さんに怒られオートバイはおろか自転車も取り上げられる。○それにもめげず四輪車のキャンピングカーで奥さんと北海道旅行(大内ヤッタネ。執念を感じます)。○仲間と富士山に登る練習の為丹沢に登った事(最初に書いた学生時代の悪夢を思い出しました・笑)。等々。
大内!!。もうボチボチ私をビックリさせるのは卒業したら・・・まずこれを読んで私を見習って3メモリぐらいツマミを「臆病」側に動かして下さい。それから私の暑気払いの心配は要りません(今日も4時からコナミカイの飲み会に行きます)。もう一度言わせて下さい「自分を大事にしてもう一息臆病に」。早く元気になって一杯やろう。
 

暑気払い

 投稿者:河崎  投稿日:2017年 8月 3日(木)19時22分12秒 124-140-90-87.rev.home.ne.jp
返信・引用
  今日は
昼からシルバー暑気払い♪

場所は
牛久シャトー。

今年の参加者は34名とか。
去年、一昨年は20数名。

まあ、賑やかに
焼肉にビール、ワイン・・・
ワインはもちろん
牛久ワイン♪

途中、自己紹介があったので
そうです
アノ、例の垂れ幕を引っ張り出して
牛久カッパ箸をおおいに宣伝。
いつも、理事会で一緒に
活動しているI理事と
ツーショット写真
 

足が・・・こんなことに!!

 投稿者:大内 斌  投稿日:2017年 8月 3日(木)12時49分21秒 softbank126203179019.bbtec.net
返信・引用
  ご無沙汰しています、昨日、今日と若干過ごし易いですが皆さん如何お過ごしでしょうか?
井上は相変わらず超人的な行動力というか”関心”の塊と云うか すご~いの一言です!!

私も山を含め、自称”健脚”と自認し、バイク、車を含め、北海道、九州とほぼ日本中を駆け回っていましたが、5年ほど前に始めたテニスをするようになり足首が痛くなることが年に数回起きるようになりました。
ことし6月には、底の薄いスニーカーを履いたこともあり、少し足に響くな~と違和感を感じていたのですが、翌日に決まっていたゴルフを強行したのが祟り、帰るのに”やっと”、10日ほど外に出られない状態になりました。
以前から診てもらっていた近くの整形医からは、このままでは何れ歩行困難にとの診断も受けており、未だ体力の有るうちにと手術を受ける決心をしました。

病院選定はネットなどでも調べ、横浜市立みなと赤十字病院を選び、診断を受けましたが近くの医者と同じ「変形性足関節症」とのことでした。

内容は、足首の軟骨成分の摩耗(経年劣化⇒老化)、骨の変形(骨折とか捻挫による偏荷重)などで 私の場合は軟骨が部分的に無くなり骨同士が直接接触している状態でした。

手術は、足首を人工関節にする方法もあるのですが、材料の完成度に難があるようで、関節固定術というのを選択しました。

足首の関節を固定してしまうもので若干動きが悪くなりますが、他の足先の関節が補う動きをしてくれるため、車の運転を含めトレッキング、ゴルフ等通常の動作には問題ないとのことです。

足首の固定は、チタン製の金具と木ねじ、腰の骨を削った粉末をゼリー状にし隙間に詰め2個の骨を一つにするそうです、なんか木工工作みたいです。

7月12日入院、翌日手術、27日退院と経過は順調です。

今後、一ケ月程度骨が固まるまで松葉杖の生活を強いられますが何とか頑張れそうです。

皆さんもアチコチの”経年劣化”にはくれぐれもご用心下さい。

先般の須藤の投稿に”暑気払い”の話が出ていましたが、松葉杖の酔っ払いは様になりませんので、当分間自粛です。  皆さんは、熱中症に負けず、楽しい”夏”をお過ごしください。     盛夏

写真①は、チタンによる”工作作品”
  ②病院内の私の”認識テープ”・・・看護師は常にパソコンでカルテ管理!!病院も変わりました。
  ③ギブスと松葉杖 生活です、トホホ・・・

 

河崎へ・井上へ

 投稿者:須藤  投稿日:2017年 8月 2日(水)17時22分57秒 softbank126013034164.bbtec.net
返信・引用
  8月2日水曜日。
5時500分。港南区の温度22.4℃・東の風2m/sMax28℃。曇。 
○6時。この時間の上大岡の空は昨日と同じ曇ですが空に置かれている雲は昨日と違って灰色の塊の集合体に見えます。街並みは昨日と変わらず間接照明の中静で落ち着いて見えます。
昨日の朝そう書いた午後に避難勧告や警報が出る騒ぎになりました。雷3日と言いますし台風5号の迷走ぶりも気になります。
○615分。体操を実施。体調は良。
○7(食後)。この時間になっても上大岡の街はあいかわらず曇り空の下ですが、早朝と比べかなり雲の量も減ってそれなりに明るい街並みになってきました。今日の午後女房は義姉の所に見舞いに行くとのことですが、今の所昨日のような天気になる気配は有りません。
私は昨日の午後、日曜日に高島屋のブルガリから修理に出していた時計が直った旨電話をもらい、その電話に付いて月曜日の雑記で私のいい加減で勝手な心の動きを書きました。その反省もあり昨日の午後に時計を受け取りに横浜まで出かける事に。出かけるにあたり窓を開け外の様子を確認すると曇り空の下想像以上に蒸し暑くとても上着を着て出かける気にはなれず半袖に物入れを肩からブル提げて出かけました。丁度1時ぐらいに出かけ高島屋の2階に有るブルガリに着き、修理に出した時計を持って来てくれるのを陳列されている宝石やカタログを見ながら待っていると突然部屋に流れていたB.G.M.が場違いのカスケーズの「悲しき雨音」に。私は??と思いましたがこの暑さでこの曲の選曲は一寸した「洒落」だろうぐらいに思っていました。そんなドーでも良いことを考えていると係りの女の子が持ってきたのはこれが私の時計と思うほど光り輝いている時計。正直なところここまでは私の中では想定内でした。が、次に係りの女の子の口から出た一言は想定外で「外は雨が降っているようですのでお気をつけて・・・」と。・・・聞くところによると「悲しき雨音」は雨が突然降り始めたことを知らせる高島屋内の合図曲だったとの事。私は「へー」とか言ってはみたもののついさっきまでの天気を知っているのでマサカぐらいが70%1階まで降りると街はバケツをひっくり返したような大雨。私は逃げるように地下鉄で上大岡の家に帰って窓から目にしたものは「悲しき雨音」なんてロマンチックな感じは微塵も無く夜のように暗くなった空から冷たい外気と激しい雨、そしてとんでもない光の帯と音の雷が合いまって上大岡の街を支配しています。私は暫らくの間立ち尽くし窓の外の神様演出の何とも迫力の有るショーを見居ていました。
この間テレビからは臨時ニュースやテロップで警報や避難勧告が流れ、この状況は本当の宵闇が迫る夕方まで続きました。・・・私は家に帰るまで傘一つささず何も知らなかった事を一寸怖く感じました。・・・きれいになおってきた時計を見ながら昨日の事を考えながら今朝も昨日までの感謝と今日一日の無事を鎮守の森の主に祈ります。
○今日の株価の予想ですが(630)現在ドル/110.37円(昨日とほぼ同じ)・ダウは72ドル高・NY原油先物48.79ドル・日経先物は40円高でマズマズ良い数字が並んでいます。今日は終値で20.000円に戻しそうですが、私的には連日のダウ急騰が気になるところですが・・・
 
河崎へ。あいも変わらずパワフルで、そのパワフルさを河崎本人が感じないで須藤は何を言っているのかな・・・なんて思いながら読んでいる顔が目に浮かびます。正直「河崎が→→で→→俺も」の図式がナマケモノの私の尻を直接間接たたいてくれています(本当です)。これからもそんな投稿を期待し待っています。
井上へ。投稿予告の相馬野馬追15枚の写真と伴にカッコ良く登場ですね。井上から予告を聞いた時、人ごとは言え雨が気になっていたのですが(読むと結構大変だったようですが)この写真だけを見れば井上は最高の祭りの証人として参加しているのは間違いありません。
ここからはほとんどガセか「?」が3つも4つも付く話として聞いて下さい。昔々兄貴の同僚の田舎がここで(正確には?)祭りの内容を兄から聞いたのは覚えていないのですが、そこで出たご馳走のカツオにあたって大騒ぎになった話はバカにリアルに覚えています(兄貴の話のトーンが自慢げだったからかな)(又、民社党の田中慶秀は確かここの出身?)。
ここからが何処にでも有る???の話。先日投稿予告の時一寸書き、今回は井上も細かく書いているようにこの祭りの主役は「平将門」です。歴史的にはいろいろ有って(確か大河ドラマでも放映しました?)最後は謀反人として藤原秀郷(俵の藤太)に成敗されます。(ここからです。驚かないで)当須藤家はこの藤原秀郷を祖としていると言うのです(話の出所は正確には??)・・・(これ以上書きますと自民党と同じで皆が遊んでくれなくなりますので、興味のある人は封筒に100万も入れて我が家の裏口からソーッと来て下さい・笑)
今回の15枚の写真はそんな気持ちも有って楽しく見させてもらいました。ありがとうございます。
 
 

2017年相馬野馬追5

 投稿者:井上  投稿日:2017年 8月 1日(火)07時30分2秒 183.182.187.124.rev.mow.ad.jp
返信・引用 編集済
  祭の最終日は南相馬の小高神社で行われる「野馬懸(のまがけ)」です。
この神事は「相馬野馬追」の原点と言われているもので、野馬を馬場に追い込んでその裸馬を素手で捕まえる。
一番最初に捕まえた馬は「神馬」として神社に奉納されます。
残りの馬はセリにかけられたそうです。

話は変わりますがこの小高地区は東日本大震災で「帰宅困難地区」に指定されているところがあったため「行列」が出来ませんでしたが今年7年ぶりに開催できたそうです。
 

2017年相馬野馬追4

 投稿者:井上  投稿日:2017年 8月 1日(火)06時53分14秒 183.182.187.124.rev.mow.ad.jp
返信・引用
  「神旗争奪戦」
花火で打ち上げられた神旗を奪い合います。
神旗を取ると観覧席の間に作られた坂を登り、本陣へ。
 

2017年相馬野馬追3

 投稿者:井上  投稿日:2017年 8月 1日(火)06時44分13秒 183.182.187.124.rev.mow.ad.jp
返信・引用
  「甲冑競馬」
鎧を付けての競馬です。
 

2017年相馬野馬追2

 投稿者:井上  投稿日:2017年 8月 1日(火)06時36分29秒 183.182.187.124.rev.mow.ad.jp
返信・引用
  祭の二日目、昨日の天気予報では雨/曇りで朝方まで雨音がする位の雨が降っていましたが、午前中にはお日様も出て暑くなりました。
今日は三か所の神社から総勢440騎が「御行列」で南相馬の雲雀が原に集まり「甲冑競馬」「神旗争奪戦」が行われます。

祭の間は馬が街の中を歩いているのに出会いますが車も狭い道では後ろをゆっくりとついて走る様子が見られます。
また、道にはあちこちに馬の落し物が見られます。
この時期はお馬さまさまです。

雲雀が原に続く「御行列」それを観る人たちはすごい数です。
 

2017年相馬野馬追

 投稿者:井上  投稿日:2017年 8月 1日(火)02時26分59秒 183.182.187.124.rev.mow.ad.jp
返信・引用 編集済
  相馬の野馬追については話には聞いていましたが見るのは初めて、今回(2017年)7月29日~31日に行われた祭典を初日の出陣式からと最終日の野馬懸(のまがけ)まで見る事ができました。
福島県は相馬市(相馬中村神社)と南相馬市(相馬大田神社)(相馬小高神社)、この三社で行われる出陣式から始まります。
メインは30日に行われる南相馬市の雲雀が原(ひばりがはら)祭場の「甲冑競馬」「神旗争奪戦」でこれは皆さんも写真やTVで見た事があると思います。
その昔、相馬家の祖である「平将門」が野馬を放ちそれを敵と見立てて戦いの備えをした事がこれ(野馬追)の始まりと伝えられその歴史は1000余年とされています。
祭の一日目は各神社に騎馬が集まり出陣の盃をあげた後、大将の閲兵を受け市街を行列します。
その後午後からはメイン会場で甲冑を付けない羽織での競馬(宵乗競馬)が行われます。
ちなみに相馬と南相馬(原ノ町)とは20数km離れています。
今回は三か所を観る事は出来ないので総大将(相馬家33代目の名代で嫡男)の地元、相馬中村神社に行きました。
この日は朝から雨が降り行列が始まるのを待つのも大変でした。
カッパを着ても外と内から濡れシャツを着替える必要がありでした。
この様な行事には忍耐がかなり必要です。
良い場所取りには他の人より早くが必須、だから待つ時間も長くなる。
ところで経験の少ない馬もいるようで花火の音や雨で皆の傘も気になるようで行列中に興奮する馬が道路で騎手を振り落として逃走、町中で人も車も沢山なのに、その後の事は??です。
狭い道路での500kg程の馬(サラブレッド)が目の前で暴れるとすごい迫力です。
午後からの雲雀が原祭場での雨降りなのでどうなることやら、メインの祭、明日の天気が気になります。
 

牛久カッパ箸♪製作

 投稿者:河崎  投稿日:2017年 7月28日(金)19時30分51秒 124-140-90-87.rev.home.ne.jp
返信・引用
  午後から
市のシルバー人材センターで
『牛久カッパ箸』の製作♪
場所は
市の総合福祉センター内「創造の家」。
6月の総会でご案内したせいか
参加者は十数名といつもより多かった。
昨年、参加された方、今回初めての方と様々。
皆さん『牛久カッパ箸』を熱心に作られていた。
約2時間ほどで立派な『牛久カッパ箸』を2,3セット
お作りになり、早速、今日の夕方の料理に
使ってみようとご満足の様子でした。
なかには立派な箸専用の治具を作られていた方も。
次回は秋に開催♪
 

河崎へ

 投稿者:須藤  投稿日:2017年 7月22日(土)11時46分8秒 softbank126013034164.bbtec.net
返信・引用
  7月22日土曜日。
5時40分。港南区の温度26.2℃・西の風3m/sMax32℃。晴。
○6時。この時間の上大岡の街は青空をバックに高い空に筋状の白い雲が飛び、街は目イッパイの朝陽を受けて光り輝く街並みが広がっています。今日も暑くなりそうな週末です。
○615分。体操を実施。体調良。
○810(食後)。この時間の上大岡の街は今朝と同じ風景ですが時間が経過したぶんだけ、その風景がデフォルメされ私は窓から入る爽やかな外気を体感しながら目を細めて光り輝く街並みを見ています。
詳細は前記しましたが一昨日は娘と私達3人で横浜駅西口まで行き、昨日は孫娘の○ヨリがコナミの水泳教室に入る手続きなどで孫を3人連れ3時過ぎに来て、7時前お父さんの車が迎えに来るまでドラえもんや妖怪ウォッチのビデオ等を鑑賞し、我が家の冷蔵庫を中心に荒らしまわって「又来るから」とご機嫌で家族全員で帰りました。
そして今日は小学校3年の長男の○ちゃんが役員をやっている「第7回ひまわりフェスタ」が一般開放になったので、我が家代表ということでオバアチャンが「3万本のひまわり畑」を(アリバイ作りの為?)見に行きます()。聞くところによると会場は家から15分ほどの所のようですがダラダラと上り坂とか・・・オバアチャン。ご苦労ですが一汗かいて来て下さい。・・・そんなこんな娘達家族の事を考えながら今朝も昨日までの感謝と今日一日の無事を鎮守の森の主に祈ります。「・・略・・」。
 
河崎へ。長野県と聞いただけで(何の根拠もないのに)涼しく感じちゃうのはオソラク(間違いなく)私の偏見です。私はクーラーの効いている家続きの所から一歩出ると「何じゃこりゃ」と暑さに尻尾を丸めて(冷房施設の有る)安全地帯に飛び込む毎日が続いています。
今回、河崎投稿の写真や車をバックにした大内の旅的なものは、昔は誰にも負けないくらい仲間を引っ張り出し企画し実施していたのですが、何時の頃からか全くやらなくなり私的には岩崎先生から聞いた名言、旅行は「卒業」したのだと思っています(卒業の説明は何時だか投稿済み)。
実は旅行卒業生の私ががよせば良いのに、先日投稿した熱海の旅行を息子の嫁さん側に企画していただいた経緯もあり今回その延長線上の浜松旅行を私達夫婦でとメールした所、即息子から電話が有り「旅なれないのだから私達に任せなさい」。と、一寸考えさせられる電話をもらいました。昔は楽しい所には何処にでも行くし何にでも参加する友人(故人)から「須藤は遊びの名人」と言われた面影はどこを探しても今の私には微塵もありません(苦笑)。
今朝のニュースで相模鉄道だか東部だかで横浜発下田行きの電車が昨日だか今日からスタートするのを見て、昔子供たちを連れてスパービュー踊り子で下田まで行くのに往復先頭車両を取る時の苦労話など女房としながら少し空いたらこの電車に乗ってみようと話しています。どうやら旅行卒業生の私はこのへんが丁度良い旅行のようです(笑)。
 

キャンプに行ってきた♪

 投稿者:河崎  投稿日:2017年 7月17日(月)05時24分21秒 124-140-90-87.rev.home.ne.jp
返信・引用
  今年は長野県
ミヤシタヒルズ
オート・キャンプサイトにて
アウトドアライフを楽しんだ♪(7.13-16)
かつて、神戸で一緒に仕事をした
仲間二人に茅ヶ崎から釣名人・料理人も参戦♪
料理人さん、たくさんの食材を持ち込み
毎日の料理は
ことのほか充実。
更に
近くの川(依田川)で渓流釣りも楽しめ
大きな、美しい山女魚がたくさん釣れた。
来年は
上越や佐渡島への遠征も
いいぞぉーって♪
 

渡辺へ。

 投稿者:須藤  投稿日:2017年 7月14日(金)17時57分4秒 softbank126013034164.bbtec.net
返信・引用
  渡辺「暑いねー。元気なんだロー。梅雨明け聞いたら暑中見舞いで一杯やろう。
(マタマタくだーらない)突然の提案なんだけど(例えば)・地下鉄(バス)沿線で待ち合わせをして、少し散歩して(Max10.000)上大岡の立ち飲み屋ジェントルマンでビールを飲んで流れ解散。こんなばかな事を繰り返しているといつの間にかその道は獣道(バカが作った道だからカバーロードと名付けたりして)みたいなものになって(戌年の俺たちには電柱にマーキングって奥の手もあるしね)・・・バカバカし過ぎて暑気払いのヨタ話にもならないね()。何はともかく暑気払いは必要(そういえば須藤、昨日は夕凪に・・・)働きすぎは・い・け・ま・せ・ん・。
一郎太の投稿ありがとう私もそれを読ませてもらい下の雑記に書かせてもらいました。
「・・・雑記より・・・」
7月13日木曜日。
「・・略・・」
○7(食後)。この時間益々陽の光が強くなりすでに私は目を細めて、何のケレンも無い街並みを見ているような状態です。
コナミが休みの今日は毎週散歩に出かけるのが通例でしたがこの輝くような街並みを見て、気の弱い私はまだこの時間だと言うのに外出する事に二の足を踏んでいます()
それにしても体中の痒みはこの時期になっても残っているのは初めての経験です。皮膚科の医者は「加齢」で片付けており私もその見立てに基本的には同意するのですが、だったらどう治療をして患者の訴えている痒みに対処するかを明示して実施してくれなけりゃ。と、思いますが・・・それとも私より歳を取ったお医者さんは経験上痒い所にクーラーの冷気が届いた時の快感を知って放置しているのでしょうか()。
昨日の夕方孫たちが音楽教室の待ち時間の小一時間に娘が1人で来て大きな伸びをして帰りました。そんな娘を見てなんか私も大きな伸びのエキスに参加しているような気がして、娘と同様大きな伸びを一つしました。
「・・略・・」
 
7月14日金曜日。
5時40分。港南区の温度25.6℃・南の風5m/s・Max32℃。晴。
○6時。この時間上大岡の街は昨日までと違った雰囲気で青空の中にちぎった様な雲が浮かんでおり、気のせいか開けた窓から入る外気から湿気は感じられません。それを受けて明るく爽やかな街並みが窓の外に広がって見えます。まだあちらこちらで大雨警報などを聞くのですが梅雨明けが近いのかもしれません。
○6時15分。体操を実施。体調は良。
○7時(食後)。この時間上大岡の街は今朝に輪をかけて完全な夏バージョンになり、これからしばらくは誰と何処で会っても「暑いですね」が挨拶の枕詞になる本格的シーズンになりました。
昨日掲示板に渡辺から「一郎太がなくなった」と言ったタイトルで新しい店の写真が2枚添付された投稿がありました。渡辺の文章の中でも私が工事中の写真を載せた旨書いてある通り、毎週コナミが休みの木曜日には(正直な所何の意味もない)確認の為、地下鉄を吉野町で降りて工事の進捗状態を見てきました。実は昨日の木曜日も9時過ぎ桜木町へ散歩に行く途中吉野町で降り渡辺の写真と同じお店を確認し昨日の雑記の中で「○9時過ぎ。桜木町のランドマークまで散歩。帰り吉野町で下車し一郎太が焼き鳥屋「鶏の里」として新規開店しているのを確認し昼前に帰る。」と記したのですが、きっと私が数週間前投稿した文章や写真の中に込めた何か(歳を取ってから皆で共有した青春。そして常に真ん中に居た坂間の思い出等々)と渡辺の今回の投稿は一郎太を介して二人の琴線の何かで括られたのかも知れません。ちなみに先日長さんの自宅付近(井土ヶ谷)を歩いて見ましたが「ここが自宅」と確定出来なかったし、「何かあったら知らせて下さい」と依頼した長さんの妹さんからもその後何の知らせもありません(知らせがないのが良い知らせと思っています)。気にすれば気になる話ですが私的には気にしないよう努めています。・・・散歩中思わぬ所でヒョイと彼に会うかも・・・渡辺の投稿を読んで思った事を書きながら、今朝も昨日までの感謝と今日一日の無事を鎮守の森の主に祈ります。
「・・略・・」
 

一郎太がなくなった

 投稿者:わたなべ  投稿日:2017年 7月13日(木)10時02分16秒 KD114017165115.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  毎日暑いですね。
忙しさに紛れ、ずっとご無沙汰してしまいました。

以前、須藤が工事中の写真を載せてくれましたが、
あの、あの一郎太がとうとう無くなってしまいました。
近くを歩く時に見ていた、黄色地に「一郎太」の文字
が書かれた看板が懐かしくてたまりません。
お店の人達はどうしているのでしょうか。
元気でいてほしいです。

新しい看板は「本格炭火焼鳥 鶏の里」となっていました。



 

はなわちゃん・河崎・井上へ。

 投稿者:須藤  投稿日:2017年 7月 1日(土)15時17分55秒 softbank126013034164.bbtec.net
返信・引用
  2017.07.01.投稿
「・・・雑記より・・・」
6月30日金曜日。
○7(食後)。この時間になっても上大岡の街は濃い雲の中にすっぽりと入ってしまっています。雨は降っているようですが、その程度の表現の雨のようです。
今朝、体操実施の時に今日は630日でオフクロの命日との話題になり雨模様ですが急遽行く事になりました。5年前のこの日、オフクロが危篤の一報は7階のスタジオでベースの練習中に兄からの電話で聞いた事を思い出しました。私にとって630日といえばオフクロの命日に並んで会社の決算日で清算日と言うのが今だに頭のセンターに浮かびます。
昨日はとっくに終わりそして忘れていた当社が営業中に厄介になった経産省「物作り」の中で購入した機器確認の為担当者が二人で来ました。おそらくこの二人はこの確認の為にかなりの(人生の)時間を「ロス」していると思います。言うまでも無く「ロス」と言う言葉には「??」が付きます。が、私的には今の時代もう少し合理的に対応できないものかと将来有る若い担当者を見ながら心の中で思いました。
 
7月1日土曜日。
5時50分。港南区の温度25.6℃・西の風4m/sMax28℃。曇。
○6時。この時間の上大岡の街は高曇りの中ではありますが、最近の朝の感じと比べたら窓から入る風も爽やか感もあり言葉的にはどうか解りませんが「久しぶりに良い天気」と思えるのですが。
「・・略・・」。昨日61日はオフクロノ5回目の命日で、なんとも私達らしい軽い会話の流れで急遽行く事に決まりました。行く場所はオフクロが入っている清水丘教会ではなく、私達が二十年も前に購入し墓誌には55歳で急逝したオヤジと102歳で大往生したオフクロ二人が書かれている東戸塚のお墓です。二年前までは車で行っていたのですが去年からは市営バスと霊園の車で行くようになり、それはそれで楽しいミニ旅行と思えばそうは苦になりません。ただ生憎の雨模様で久しぶりにさす傘でその上ほとんど記憶に無い折りたたみの傘を持っての道行きとなりました。帰りにはJRの東戸塚駅で子供のように定番の鯵寿司を買って家に帰り、それを遅い昼食として食べながら明日お中元に行く兄貴夫婦の話題で盛り上がりました。「・・略・・」。
 
○はなわちゃんへ。私にとってはなわちゃんが「雑用」と言う言葉でくくっている横文字も目的もたいしたものです。私はこの掲示板で教えられたり影響される事が多くて・・・70のジイサン大丈夫!!。と、自問自答が日々の日課です(笑)。委員長殿。たまには外を歩く人をボーっと見ながらこの掲示板にどうぞ御参加を。
○河崎へ。上記雑記の中に書きましたが経産省の「物作り」。すでに数年前に廃業している当社がその補助金で購入した弁当箱ぐらいの大きさの機器の確認の為に、我が家まで平日の真昼間に40台の若者が二人で来てモデル№だかシリアル№だかを照合して持参の書類に私のサインと三文判を求めて帰って行きました。コーヒーを飲みながら聞くところによると私のような対象が2.000社あるんだそうで、二人の有能で将来のある若者が・・・正直なんとももったいないような気がしました。・・・シルバー人材センター幹部の河崎先生。こんな業務を代行したら日本国の為にとても有益と思ったのですが・・・。
○井上へ。確か唐詩選の前の時代、作者不明の作で「青年百に未(満)ず」と言った詩を読んだ事があって。テーマーは「愚かな者は費を愛惜して後世に笑われるだけ」「どうして火をともしてでも楽しい事を行わないのですか?」「どうせどう転んでも百歳までも生きられないのだから」。・・・井上!!正直羨ましいですョ。相馬(野)馬追い。将門の地元ですよね。孫の騎馬戦を見てドキドキしてしまう私としては重ねて「何とも羨ましい」。
 

福島、相馬の野馬追を観に行こう

 投稿者:井上  投稿日:2017年 6月28日(水)01時34分40秒 183.182.187.124.rev.mow.ad.jp
返信・引用
  いよいよ本当の梅雨に入ったのかな?と思わせる空模様が続いていますが同時に暑さの方も近づいているようです。
くれぐれも体調をくずさない様に気をつけてください。
河崎やはなわちゃん
えらいね!
何か仕事を持っている事、尊敬します。
金も無いのに、遊ぶ事ばかり考えている自分は・・・
チョッと考えてしまいます。

そんな事を言っているそばから次の事を考えている自分がいる。
遊びをやめたら病気になったかボケが始まったなと思ってください。
今度は福島は南相馬の「野馬追い」を見に行く予定です。
今年は7月の29日(土)~31日(月)まで行われ、メインは30日の甲冑競馬(かっちゅうけいば)と神旗争奪戦(しんきそうだつせん)です。
今日、その前売り入場券を購入し、どんな所でやるのかを確認の為下見をしてきました。
宿も探しましたがほとんど満杯でどうなることやら。
早いところは昨年から遅くても年明けから予約が必要のようです。
当日の混雑が目に浮かびます。
その様子は後日報告しますのでご期待ください。

そして、東日本大震災で大変な事になっている、福島「原発」。
その脇を通る国道6号線はその10km位の所は車は通る事できますが、バイク、軽車両、自転車、歩行者は通行できません。
家並みはあるのですが誰もいません、それは何か異様に感じます。
こんな状態がいつまで続くのかと思うのと同時にここに住んでいた住民の方々がどんな思いでいられるのかと思うと、何とも言えませんです。
やはり、原発は・・・!!
 

シルバー人材センター

 投稿者:河崎  投稿日:2017年 6月26日(月)18時26分5秒 124-140-90-87.rev.home.ne.jp
返信・引用
  先週は
牛久市の
シルバー人材センター定時総会。
受付を担当。
現役の時代のフェアー
(展示・販売会)とか
セミナー開催の
受付を
思い出しました。
シルバーは
私の年間就業100日間のひとつ
毎月、
広報誌積込と配送。
それに
委員会出席で年間、約30日ほど。
まあ、
いってみれば、地域社会との
交流、繋がりを
実感できる。
これからも
続ける・・・
 

(無題)

 投稿者:はなわちゃん  投稿日:2017年 6月26日(月)14時33分4秒 ai126188074080.59.access-internet.ne.jp
返信・引用
  大変遅くなりました。
このところ、雑用(ExcelとUserformを使った
価格表を作成中)に追われ、
この掲示板を 開くのもシュウイチです。
須藤さんのアップした写真の中に
ご推察のとおり、我が家が写っています。
まずは、お知らせまで
次回は、是非お立ち寄りください。
 

井上へ

 投稿者:須藤  投稿日:2017年 6月22日(木)17時33分9秒 softbank126013034164.bbtec.net
返信・引用
  「・・・雑記より・・・」
6月21日水曜日。
5時40分。港南区の温度22.3℃・南の風4m/sMax24℃。雨。
○6時。この時間の上大岡の街は厚い雲に覆われ梅雨本番と言った雰囲気ですがまだ蒸し暑さは感じません。街全体は陽が直接入らない間接照明の中静にたたずんでいるように感じます。
○615分。体操を実施。体調は良。
○7(食後)。この時間になっても上大岡の街は昨日と同様「梅雨空」の下梅雨空バージョンの街並みが広がっています。鎌倉街道を歩く人は傘を差していますし天気予報は大雨に対して注意を繰り返し放送しています。これから上大岡の街は本降りの雨の中、梅雨の景色の本番に入っていくようです。「・・略・・」。
 
6月22日木曜日。
5時50分。港南区の温度22.2℃・北の風3m/sMax27℃。曇。
○6時。この時間の上大岡の街は昨日の一寸した嵐の後の高曇り、私的には晴の朝を迎えたような嬉しい気分です。街も稜線まではっきり見え私の気持ちと同調して居るような街並みが私の目の中で踊っているようです。
○615分。体操を実施。体調は良。
○7(食後)。この時間上大岡の街は空を覆っていた雲が半分ほどに減り、明るさは倍以上になり街はあっと言う間に初夏の晴バージョンに変わっていっています。
今日はコナミが休みなので午前中に散歩に出かけました。先日校友の井上君が紀行文の中で25.000歩歩いた云々の記事があり、その25.000と言う数字を意識したわけではないのですが、少し刺激を受けたようで何時も歩く最長距離が地下鉄桜木町駅から関内駅の間を山下公園を経由して歩くルートでしたが、今日は桜木町から地下鉄駅をたどって出来たら上大岡駅まで歩いてみようと多少入れ込みぎみに桜木町をスタートしました。
何時もですと海側に出る長いエスカレーターに乗るのですが、今日は背を向け野毛方面のエスカレーターに乗りポンと地上に出た所は野毛仲通りでした。朝10時前の繁華街は私達に当てはめると熟睡中の真夜中状態で人影もまばらです。私の知る夜の繁華街は外国語がほとんどで日本語が聞こえない騒音の町なのですが、この時間の静けさはとても同じ町とは思えません。そんな街並みが少なくても野毛町・宮川町・福富町までズーット続いて行きました。
そして私はというと、地下鉄駅名で言えば桜木町・関内・伊勢崎長者町・坂東橋・吉野町・蒔田と私なりに頑張って歩きました。吉野町では一郎太の後の内装工事が始まりその工事をしている職人さんから少し話を聴くことが出来ました(店は焼き鳥屋さんで店名は鳥の家??開店日も??)。又、先日女房と話題になった「おもや」の甘納豆を土産に買い、2時間ほどの散歩は思いの外の汗の中昼前には終了しました(歩数は不明です)。
 
井上へ。富士山も良いけどトウモロコシ上手そうだね。息子さんとトウモロコシでのラインも繋がっていて良いお父さんをやっているようで結構なことです。
今日上の雑記で書いた様に野毛から伊勢崎町に続く裏道を真昼間に歩いてきました。前回の写真の件「マー良いか」で終わっているのでテストを兼ねて送ります。
上。野毛仲通。右の建物は移転したジャズ喫茶の「千草」。
中。長者町から阪東橋方面を見る。今、気が付いたけどハナワチャンの店はこの辺かと思う。
下。(ある人にとって)歳取ってから青春を謳歌した一郎太の工事現場。
 

トウモロコシと富士山

 投稿者:井上  投稿日:2017年 6月20日(火)19時12分32秒 183.182.187.124.rev.mow.ad.jp
返信・引用 編集済
  修理中の愛車が一週間ぶりに(左側ドアの下の板金難しい所を富山に行ったとき細い道で民家の玄関タタキのコンクリートにこすった)大出費でしたが、帰ってきたので早速、旬を迎えているトウモロコシ(最近では生意気にスイートコーンと呼ばれています)を求め何時もの山梨は中央市豊富にある道の駅「とよとみ」に行ってきました。
8時30分頃到着、9時オープンですがすでに10数人並んでいます。
ここの道の駅は5月中旬から8月初めまでは朝取りのトウモロコシが並びそれを目当てに朝一でお客が来ているようです。
昼すぎに行っても品物は手に入りません。
他にはまだ早いのですが「もも」「サクランボ」などもあります。8月に入る「ぶどう」が並びます。
その帰り道、一山超えて西湖、河口湖から富士山を眺めてきました。
今日は霞んではいますが頂上まで観る事ができました。

写真は上から
 ① トウモロコシのゆで方は薄皮を一枚残し塩を入れた*沸騰したお湯に入れる*水から入れて 3~4分ゆでる
   沸騰したお湯に入れゆでるとシャキット、水から入れてゆでるとジューシーに食べられます。
   ゆで過ぎは絶対にだめです。
   買ってきたもの、皮を一枚残したもの、ゆであがったものを並べてみました、自分は水からゆでます。
 ② 西湖、からの富士山
 ③ 西湖近くの「いやしの里根場(ねんば)」からの富士山
家に帰り早速ゆでて一本食べましたが、やはりスーパーで買うトウモロコシとは一味違います、甘味があるんですね!
沢山買ってきたのでゆでた物を息子に届けます。
 

レンタル掲示板
/61