teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


井上へ

 投稿者:須藤  投稿日:2017年 6月22日(木)17時33分9秒 softbank126013034164.bbtec.net
返信・引用
  「・・・雑記より・・・」
6月21日水曜日。
5時40分。港南区の温度22.3℃・南の風4m/sMax24℃。雨。
○6時。この時間の上大岡の街は厚い雲に覆われ梅雨本番と言った雰囲気ですがまだ蒸し暑さは感じません。街全体は陽が直接入らない間接照明の中静にたたずんでいるように感じます。
○615分。体操を実施。体調は良。
○7(食後)。この時間になっても上大岡の街は昨日と同様「梅雨空」の下梅雨空バージョンの街並みが広がっています。鎌倉街道を歩く人は傘を差していますし天気予報は大雨に対して注意を繰り返し放送しています。これから上大岡の街は本降りの雨の中、梅雨の景色の本番に入っていくようです。「・・略・・」。
 
6月22日木曜日。
5時50分。港南区の温度22.2℃・北の風3m/sMax27℃。曇。
○6時。この時間の上大岡の街は昨日の一寸した嵐の後の高曇り、私的には晴の朝を迎えたような嬉しい気分です。街も稜線まではっきり見え私の気持ちと同調して居るような街並みが私の目の中で踊っているようです。
○615分。体操を実施。体調は良。
○7(食後)。この時間上大岡の街は空を覆っていた雲が半分ほどに減り、明るさは倍以上になり街はあっと言う間に初夏の晴バージョンに変わっていっています。
今日はコナミが休みなので午前中に散歩に出かけました。先日校友の井上君が紀行文の中で25.000歩歩いた云々の記事があり、その25.000と言う数字を意識したわけではないのですが、少し刺激を受けたようで何時も歩く最長距離が地下鉄桜木町駅から関内駅の間を山下公園を経由して歩くルートでしたが、今日は桜木町から地下鉄駅をたどって出来たら上大岡駅まで歩いてみようと多少入れ込みぎみに桜木町をスタートしました。
何時もですと海側に出る長いエスカレーターに乗るのですが、今日は背を向け野毛方面のエスカレーターに乗りポンと地上に出た所は野毛仲通りでした。朝10時前の繁華街は私達に当てはめると熟睡中の真夜中状態で人影もまばらです。私の知る夜の繁華街は外国語がほとんどで日本語が聞こえない騒音の町なのですが、この時間の静けさはとても同じ町とは思えません。そんな街並みが少なくても野毛町・宮川町・福富町までズーット続いて行きました。
そして私はというと、地下鉄駅名で言えば桜木町・関内・伊勢崎長者町・坂東橋・吉野町・蒔田と私なりに頑張って歩きました。吉野町では一郎太の後の内装工事が始まりその工事をしている職人さんから少し話を聴くことが出来ました(店は焼き鳥屋さんで店名は鳥の家??開店日も??)。又、先日女房と話題になった「おもや」の甘納豆を土産に買い、2時間ほどの散歩は思いの外の汗の中昼前には終了しました(歩数は不明です)。
 
井上へ。富士山も良いけどトウモロコシ上手そうだね。息子さんとトウモロコシでのラインも繋がっていて良いお父さんをやっているようで結構なことです。
今日上の雑記で書いた様に野毛から伊勢崎町に続く裏道を真昼間に歩いてきました。前回の写真の件「マー良いか」で終わっているのでテストを兼ねて送ります。
上。野毛仲通。右の建物は移転したジャズ喫茶の「千草」。
中。長者町から阪東橋方面を見る。今、気が付いたけどハナワチャンの店はこの辺かと思う。
下。(ある人にとって)歳取ってから青春を謳歌した一郎太の工事現場。
 
 

トウモロコシと富士山

 投稿者:井上  投稿日:2017年 6月20日(火)19時12分32秒 183.182.187.124.rev.mow.ad.jp
返信・引用 編集済
  修理中の愛車が一週間ぶりに(左側ドアの下の板金難しい所を富山に行ったとき細い道で民家の玄関タタキのコンクリートにこすった)大出費でしたが、帰ってきたので早速、旬を迎えているトウモロコシ(最近では生意気にスイートコーンと呼ばれています)を求め何時もの山梨は中央市豊富にある道の駅「とよとみ」に行ってきました。
8時30分頃到着、9時オープンですがすでに10数人並んでいます。
ここの道の駅は5月中旬から8月初めまでは朝取りのトウモロコシが並びそれを目当てに朝一でお客が来ているようです。
昼すぎに行っても品物は手に入りません。
他にはまだ早いのですが「もも」「サクランボ」などもあります。8月に入る「ぶどう」が並びます。
その帰り道、一山超えて西湖、河口湖から富士山を眺めてきました。
今日は霞んではいますが頂上まで観る事ができました。

写真は上から
 ① トウモロコシのゆで方は薄皮を一枚残し塩を入れた*沸騰したお湯に入れる*水から入れて 3~4分ゆでる
   沸騰したお湯に入れゆでるとシャキット、水から入れてゆでるとジューシーに食べられます。
   ゆで過ぎは絶対にだめです。
   買ってきたもの、皮を一枚残したもの、ゆであがったものを並べてみました、自分は水からゆでます。
 ② 西湖、からの富士山
 ③ 西湖近くの「いやしの里根場(ねんば)」からの富士山
家に帰り早速ゆでて一本食べましたが、やはりスーパーで買うトウモロコシとは一味違います、甘味があるんですね!
沢山買ってきたのでゆでた物を息子に届けます。
 

河崎・井上へ

 投稿者:須藤  投稿日:2017年 6月18日(日)15時56分0秒 softbank126013034164.bbtec.net
返信・引用
  「・・・雑記より・・・」
6月17日土曜日。
5時40分。港南区の温度19.5℃・北の風2m/sMax27℃。晴。
○6時。この時間の上大岡の街は昨日と同じように梅雨の谷間なのか空は快晴で朝陽全開眩しいくらいの街並みが私の目の中に広がっています。あえて昨日と違う所を探せば昨日かなり濃い目のガスが街全体を覆っていたのですが、今日はまったくそのようなノイズを感じさせない週末の朝です。
○615分。体操を実施。体調良。
○715(食後)。この時間も上大岡の街はますます元気いっぱいで思わず目を細めて見るような、そして私の目の中では真夏を予習させてくれるような街並みが広がっています。
昨日は食事会で斉○・佐○両氏と関内の焼き鳥専門店「美鳥」に行ってきました。この店は斉○さんの隣の焼き鳥屋「だんらん亭」の息子が開店した店だそうです。店は若者が中心で活気が有り私が食べた焼き鳥の中でも印象に残る良い店でした。来月は新横浜のウナギ屋さんに行く予定です「・・略・・」。
 
6月18日日曜日。
5時50分。港南区の温度19.7℃・北の風2m/sMax22℃。曇。
「・・略・・」。今日、女房は教会に行きます帰りまでこの曇空のままで雨にならなければと思います。
昨日の午前息子から電話が有り5時半に上大岡の改札で落ち合って鳥福で楽しい時間を持ちました。何かの用で二人は横浜方面に来たようですが、上大岡に来た主目的はどうやら私達の顔を見たいわけではなく先日メールが有ったアイスボックスをもらって帰る事と先日話題になった鳥福で一杯やることではないかと、ヒガミポイ私は勝手に推測しています()。ただ理由はともかく昨日の晩は思いもよらず楽しい席をもてたことに私も女房も感謝の夜でした(私にとって二日続けての焼き鳥屋さんは初めてのことだと思います)・・・そんな事を考えながら今朝も昨日までの感謝と今日一日の無事を鎮守の森の主に祈ります。
○来週の株価予想ですが昨日書いたように「・・略・・」。
 
河崎へ。午前中コナミで風呂に入り(日曜は予定通り)、午後は雨模様に変わったので傘をささないルートを散歩して今帰ってきて左耳でロッテ対巨人戦を聞きながら入力しています。昨日息子がアイスボックスを取りに来たので、今回の引越しで我が家に持って来た唯一の釣竿(ダイワ・極鋭・カワハギ)を取り出しついでにリールをセットしてみました。そのしてその竿を持った瞬間私は佐島のつね丸の大ドモに座り今まで釣った事も無いような大きなオスのカワハギをシトメマシタ(笑)・・・。
 
井上へ。アジサイの色はどっちがどっちかは解りませんが土のペーハ値によって変わると言うことを何処かで誰かに聞いた記憶が有ります。タイトルの「近くのアジサイ寺へ」と写真をまず見てから読み始めたのですが、その中で25.648歩のくだりを読んで・・・きっと私に当てはめたら我が家から桜木町を経由して山下公園周りで我が家までゼーンブ歩くぐらいかな・・・もちろん私は歩数計を付けて「タメソウ」なんて酔狂な気は毛頭有りません(笑)・・・
 

近くのアジサイ寺へ②

 投稿者:井上  投稿日:2017年 6月15日(木)23時57分4秒 183.182.187.124.rev.mow.ad.jp
返信・引用
  家から7km位の所にある「浄慶寺」、今回は「妙楽寺」の帰り、南武線久地駅から登戸駅そして小田急線で柿生駅までそこから歩き、帰りは家まで歩きです。
川崎は麻生区上麻生にある「浄慶寺」ですが小さい寺で探すのに坂道を行ったり来たりでやっとたどり着きました。
アジサイよりも目に入ったのは大変現代風の50体程の「羅漢」さん達でした。
パソコンを使っている人、腕相撲をしている、将棋をさしている、酒を飲んでいる等々、大変面白く見えました。
寺の境内の一画には神社も同居しています。
 

近くのアジサイ寺へ

 投稿者:井上  投稿日:2017年 6月15日(木)23時23分20秒 183.182.187.124.rev.mow.ad.jp
返信・引用
  庭のアジサイが咲き始めたと先日報告しましたが、その時言った様にアジサイはやはり鎌倉と思って、アジサイ名所で行ったことが無い「成就院」に行こうと調べると今年までアジサイの植え替えと参道工事で見る事が出来ないそうなのであきらめて近所の名所を探して行ってきました。
川崎は南武線の「宿河原駅」から普通に歩いて30分程の「妙楽寺」ともっと近くで小田急線の「柿生駅」から普通に歩いて10分程の「浄慶寺」を回ってきました。
地図を持っていかず住所頼りに行ったため(スマホ持ってないので)かなり迷子になりながら沢山歩いてしまいました。
まだ、少し早いのか花の数は少なく、やはり鎌倉の有名どころには及びませんが人が少ない事だけは満足です。
家に帰り歩数計を見ると25,648歩になっていました。
昼前には晴れて涼しい風も吹いていましたが、さすがに暑くパンツまでビッショリになっていました。

川崎は多摩区長尾の「妙楽寺」の様子です
 

須藤へ ②

 投稿者:河崎  投稿日:2017年 6月10日(土)11時32分51秒 124-140-90-87.rev.home.ne.jp
返信・引用
  ・・・・・・・・・
ということで、
ハマグリ釣りなるものが
実は
千葉・茨城の海岸で
釣れている♪

ただし、
ハマグリを養殖している
漁協の海は
禁漁区になる。
当然だよね。

波崎は
つくばの釣友が
確認して、大丈夫♪と。

ネットで見ると
鹿島では密漁で
捕まった話が
出ていた。

まあ、釣人は
いろんなことを
考え、大自然と海と
遊んでいるなぁー♪
カワサキもそのひとり
だけどね。

ハマグリ釣りの仕掛け
『KAWASAKIオリジナル』の
製作の写真が
あったので
添付しておきましょう♪
でわ!
 

河崎へ

 投稿者:須藤  投稿日:2017年 6月 9日(金)20時07分1秒 softbank126013034164.bbtec.net
返信・引用
  早速の返信恐縮です。前の写真ではまさかカットウ針が付いているとは思いもよらず確認も出来ませんでした。この仕掛けは一見東京湾のカレーの天秤仕掛けに良く似ている感じがしますが上手いこと作ってありますね。河崎のこの釣りに行く前の作業での獲物との会話が釣果になって帰ってくるのだろうと思っています。波崎に住むハマグリの習性は良く解りませんが地元ならではのハマグリに合った仕掛けや釣り方なのだろうと想像しています。700k走って行くのも釣りだけど、のんびり天気と相談して地元ならではの釣り・・・羨ましい限りです。  

須藤へ

 投稿者:河崎  投稿日:2017年 6月 9日(金)18時44分30秒 124-140-90-87.rev.home.ne.jp
返信・引用
  なんか、須藤♪
ハマグリ釣りなんて
カワサキも
この
5月の連休前に
スポーツクラブの釣友から
初めて聞いたよ。

へぇー!
ハマグリが釣れるって
ホントかよ?
レベルでいたら
彼が
波崎の釣具屋さんで販売してる
仕掛けを持ってきたので
見せてもらい
ちょっと図面を引き
うっ、うーーん
材料は
ステンφ2㎜の針金と同0.55㎜
錘は中通しの20号
これらを
ラジペン一丁で細工した。
おかげで
手のひらに豆が・・・・
撚り戻し、カットウ針は
釣り道具箱ひっくり返し
取り付け。
それが写真の仕掛け。
まあ、
勝手に
KAWASAKIオリジナルとして
20個ほど作って
スポーツクラブの釣友や
遠征釣りの釣友に配布。
さあも自作の仕掛けが
どこまで通用するか
楽しみで
6月5日月曜日
スポーツクラブに行ってから
波崎の港に行ってきた。
エサもつけずに
投げ竿で
7~80m投げては
ゆっくり引いてくる
この繰り返し。
ハマグリの当たりなんて
わからないよ。
ただ、
2~30mくらいから
すこし
オモイかなって
そんなところ
ハマグリは
異物・・ここでは
カットウ針が
あたると
ピタッと貝を閉じるので
外れることはなかった。
そんなんで
歳の数より
多いハマグリの収穫だったのだよ。
だから、釣は楽しい♪
だから、釣は止められない♪
 

井上に。河崎へ。

 投稿者:須藤  投稿日:2017年 6月 9日(金)13時31分33秒 softbank126013034164.bbtec.net
返信・引用
  「・・・雑記より・・・」
6月8日木曜日。
5時50分。港南区の温度19.7℃・南の風4m/sMax23℃。曇。
○6時。窓を開けて入ってくる風が爽やかさの中に一寸湿気を感じるのは昨日関東地方も梅雨に入ったと報道で聞いたせいかも??(私には窓から入ってくる騒音に混ざって遠雷の音が聞こえているように感じるのですが)。そう聞いて私には曇空の下上大岡の街並みがそれらしく見えてくるから不思議です。
○615分。体操を実施。体調は良。
○7(食後)。この時間になっても上大岡の街は早朝と同じ「梅雨空」に覆われそれらしい化粧をしてたたずんでいます。椅子から立ち上がり鎌倉街道を歩く人を見て雨はまだ降っていない事を確認しました。今日は木曜日コナミは休みでこの微妙な天気で、雨に濡れずに散歩が出来るルートを今考えています。
昨日4時過ぎ孫達3人がピアノ教室のレッスンの合間に娘が一息入れに来て、1時間足らずでは有りましたが孫達が居ないノーノイズの中で今週週末の七五三の撮影等々結構効率的な話が出来ました。3月までは一番下の孫のコウチャンが一緒に付いて来ていて、コウチャンにとってもお母さんやオジイチャン達独り占めの至福の時だと思っていたのですが、あっけないくらいチャカチャカとお兄ちゃんとお姉ちゃんのやっているピヤノ教室に行ってしまいました。・・・孫たちにとってオジイチャン・オバアチャンとは・・・自分の置かれている立ち居地を改めて再認識させられた時間でした・・・そんな事を考えながら今朝も昨日までの感謝と今日一日の無事を鎮守の森の主に祈ります。「・・略・・」。
 
 
6月9日金曜日。
「・・略・・」。
○7(食後)。この時間になっても上大岡の街は梅雨空の下その雰囲気は益々「らしく」なっているように感じます。しばらくはユーウツでウットウシイ空との付き合いが始まります。
昨日は木曜日。雨模様も合って午前中は急ぎ足でコウタの「お父さんの絵」を見に上永谷のヨーカドーまで行き、午後は一時間ほど京急デパートのウインドショッピング。3時はその時買ってきたTAKANOのアップルパイを紅茶でいただき、4時過ぎに女房が義母の所に行くのを見届ける形で私は夕凪へ。夕凪ではアジの刺身とサワラの焼き物にお銚子1本に冷酒1杯を・・・至福の時が続きその「〆」は・・・その時間の中で花束を持って現れた常連の小○さんの持ち馬が昨日太井で行われた東京ダービーで圧勝したとの事(凄過ぎ。最も私以外は全員知っていました・笑)・・・帰って早速そのレースを検索させてもらいました。・・・そんな事を思いながら今朝も昨日までの感謝と今日一日の無事を鎮守の森の主に祈ります。「・・略・・」。
 
井上に。
基本了解です。真ん中の写真の大島確認が難しいと送る前から思っていたし、渡辺が教えてくれた時のようにクリックしても写真が拡大しない事も解っていました。「マー良いか」は私の人生訓。何はともあれテストでもう一度送ってみます(これで駄目だと私的には事件です)・・・と、ここまで書いてデスクトップに有る写真は「駄目だし処理」の写真だと気が付きました(一からやる元気は有りません)。・・・で、写真のテストは次回と言うことで御勘弁を。
 
河崎へ。
久しぶり。今、下のコナミから帰って昼食を済ませ一息入れたところです。元気に動き回ってるのを読ませてもらって正直な所安心しました(安心するとこの行動力には改めてビックリ)。ビックリついでにハマグリ釣り(採り)。私の釣り概念の想定外で今一よく解りません。急ぎませんので「ポイント」「餌」「仕掛け」「あたり」「合わせ」「取り込み」など書いてくれたらと思います。
 

河崎と須藤へ

 投稿者:井上  投稿日:2017年 6月 7日(水)00時02分57秒 183.182.187.124.rev.mow.ad.jp
返信・引用
  河崎へ
一ヶ月以上話が無かったのでチョッと心配していました!!
釣り三昧の様子拝見して安心しました。

須藤へ
写真の投稿ですが、サイズの設定が小さいのか?よく解りませんが写真をクリックしても大きくなりません。
縮専のプログラムの画像サイズの設定を大きく(例 1680x1680)してみてください。
歳のせいか?どうも目が悪くなり小さいと見ずらいのでお願いします。

梅雨入りまじか!!
我が家の狭い庭にもアジサイが咲き始めました。
まだ赤色の方は2輪程ですが。
鎌倉に見に行こう!
昨年種をまいて秋に咲いたコスモスですが自然に春先芽が出て五月なかばから咲き始めました。
秋桜と言うから秋だけに咲くのかと思っていましたがこの時期にも咲くのを初めて知りました。
 

遠征釣りのあとは

 投稿者:河崎  投稿日:2017年 6月 6日(火)19時36分2秒 124-140-90-87.rev.home.ne.jp
返信・引用
  5月の連休明けは
伊豆七島の新島へ
シマアジ、アカイカ釣り
シマアジは時期ずれとかで
イサキとヒメ鯛にアカイカは釣れた。
3泊4日が天候急変。
2泊3日に。
6月1日からは
上越・名立に日本海乗っ込み真鯛。
これまた
天候急変で3泊4日が1泊2日に。
しかも
釣りは無し。
新潟の釣り人2名、
関東の釣り人3名の
計5名で宴会。
往復700㎞を帰ってきた。
昨日
あさイチはスポーツクラブ♪
そのあと、行って来ました。
そうです、
アノ、ハマグリ掛けに
波崎の防波堤へ。
地元の
常連さんがやっていた。
どうですか?
と声がけすると
あっちもコッチも
ドンドン採れるよって♪
頼もしい返事を。
早速、
3.9mの投げ竿に
4000番のリールをセット
仕掛けは
KAWASAKIオリジナル
錘は20号
掛け針は2つ。
エィッ!
第一投、
第二投、
第三投に
なんと、ウレシイ♪
ハマグリ
距離は約7、80m位かな・・・
その後も
順調にハマグリが釣れ(掛り)続け
ダブルやトリプルそして
4個掛けも・・・
実釣11時半から16時迄に
ナナ、ナント
ハマグリ
71個
大漁♪
歳の数より多いぞ
エッヘン!
早速、
スポーツクラブの釣友
今回のハマグリ釣り
トータル・コーディネーター
アドバイザー&コーチの
K村さんにメール報告
十数個届けた。
ご近所のお宅にこれまた
20個お裾分け。
我が家で
ハマグリ
たっぷりの
潮汁を堪能。
次回が楽しみ♪
ハマグリごはん♪
ハマグリの酒蒸し♪
もちろん
潮汁も・・・・
仕掛けの
KAWASAKIオリジナルに
ちょっぴり
自信も♪
 

井上へ。

 投稿者:須藤  投稿日:2017年 6月 5日(月)11時58分35秒 softbank126013034164.bbtec.net
返信・引用
  下の写真間違えました。どうと言ったことの無い写真ですが、アップしておきます。
 

井上へ。

 投稿者:須藤  投稿日:2017年 6月 5日(月)11時53分57秒 softbank126013034164.bbtec.net
返信・引用
  6月5日月曜日。
5時40分。港南区の温度17.9℃・北の風2m/sMax24℃。晴。
○6時。久しぶりに見る朝の上大岡の街並みです()。雲が多めでは有りますが青空も確認出来静かな街並みが広がっています。
○体操を実施。シッカリ寝て体調は良好。
○7(食後)。この時間になると上大岡の空は早朝に掛かっていた雲は相変わらずですが、明るく静かで老人の目には優しく対応してくれています。
私達は息子の電話での招待で土曜・日曜の二日間、先日息子達が引っ越した熱海に行ってきました。当日は息子の妻の○○さんの御両親も招待されており結婚式以来半年振りにお会いしました。宿泊所は○○さんの勤め先の保養所をセットしてくれ、夜席から帰りの電車に乗るまで総て○○さんが汗をかいてくれた事は息子の親の私達には良く解ります。この事は1人で汗をかいてくれた○○さんの御両親には申し訳ないのですが今回の旅行で私達が感じた一番大きな収穫は「安心」と言うお土産でした。夜席の店も小さな町はずれの店でしたが、若者から圧倒的に支持を受けている干物と日本酒の専門店で品数の多さにはビックリしましたし活気にもやや当てられそうになりました(刺身等生ものは原則ありません)。朝食はジョナサンで取りましたが、毎日行っていた蒔田のジョナサンとは違い目の前がベタ凪の熱海の海という私的イメージとは違う店に変身していました。その後私達が帰る昼までの数時間を息子達のマンションのロビーに場を移し6人でいろいろ話し合う時を持ちました。その中で○○さんの御両親の考え方、とくに○○さんに対する愛情を中心にした思いには娘を持つ私達にとっては深く感じさせてくれた時間になりました。・・・そんな事を考えながら今朝も昨日までの感謝と今日一日の無事を鎮守の森の主に祈ります。
○今日の株価の予想ですが「・・略・・」。
 
井上へ。
今さらですが、井上の行動力。知識の深さには驚嘆物ですね。実は昨日と一昨日息子達が引っ越した熱海へ行ってきました。今回の旅行でマー私達夫婦が井上先生にホメラレル事を無理にさがすと、行きと帰りの電車は新幹線ではなくパソコンで検索して東海道線で行ったくらいかな()
その時保養上のベランダからの見えた早朝の写真をアップしておきます。考えてみればシラフで熱海の海を見たのは初めてかもしれません()
 
写真上。左の岬はクラス会が開催された真鶴岬(昔、町側からの写真を見せてくれましたね)。中央は三つ石。地平線の上は三浦半島。
写真中。手前が熱海。左が初島。中央奥は大島。右は伊豆半島。
写真下。熱海湾を見ながら東伊豆を望む。
 

富山県の絶景 続き

 投稿者:井上  投稿日:2017年 5月30日(火)09時38分49秒 183.182.187.124.rev.mow.ad.jp
返信・引用
  立山駅からケーブルで5~6分標高差500mを一気に登り、バスに乗り換え標高2400mの室堂までおよそ50分。
気温も10度を下回っています。
周りはいまだに真っ白です。
目的の「雪の大谷」へバスを降りて5分も歩くと10mを超す雪の壁が両側に見えてきます。

写真は上から
 ① 現在の最高の高さ14mあるそうです。当初は19mあったそうです。
 ② 周りはまだ銀世界です。
 ③ 今日の雪の様子が看板に。
 

富山県の絶景 続き

 投稿者:井上  投稿日:2017年 5月30日(火)09時21分16秒 183.182.187.124.rev.mow.ad.jp
返信・引用
  今回は立山で有名な滝「称名滝(しょうみょうたき)」を近くから観ようと称名滝駐車場へ、30分程歩けば観れるとの事で来ましたが、看板があり「落石の危険あり、歩行者は立ち入り禁止」と書かれネットが張られていたのでやめて、遠くから観るだけ残念です。
仕方なく、立山駅からケーブルで美女平へ、そこからバスでおよそ50分室堂まで行く事にしました。
そのバスの中から「称名滝」は遠く二本の滝を観る事できました。
雪解けで水量が多い時は二本の滝を観る事ができるそうです。
日本一の高さの滝だそうです。

写真は上から
 ① 歩行者入口からの「称名滝」左側の本当の滝が観れません。左側に看板が!
 ② バスの窓越しに観た「称名滝」、ガラスに影がありますが気にしないで!左側が本当の「称名滝」です。
 

富山県の絶景

 投稿者:井上  投稿日:2017年 5月30日(火)08時43分37秒 183.182.187.124.rev.mow.ad.jp
返信・引用
  おはようございます。
富山から昨晩遅くに帰ってきました。
今回は富山の絶景を観てきましたので、投稿します。
その一つは「雨晴海岸(あまはらしかいがん)から富山湾の波越しに見える立山連峰」です。
この景色が一番良く観えるのは冬から春先で今回はやはり少し遅かったみたいです。
もう一つはこの時期きり見る事の出来ない「立山室堂の雪の大谷」です。
富山には他にも沢山絶景がありますが、今回はこの二つに関連するものだけ届けます。
「蜃気楼」「けあらし」なんかも富山湾で見られので有名です。

写真は上から
 ① 28日の昼間の景色、残念ながら立山連峰は雲がかかっていました。
 ② 28日の夕方の景色、薄っすらと立山連峰を観る事ができました。
 ③ 29日の朝の景色よく晴れて朝日が昇るところです。
 

井上へ。

 投稿者:須藤  投稿日:2017年 5月28日(日)12時50分17秒 softbank126013034164.bbtec.net
返信・引用
  「・・・雑記より・・・」
5月27日土曜日。
5時50分。港南区の温度19.6℃・南の風3m/sMax27℃。晴。
○6時。この時間の上大岡の街は昨日までの雨模様の空から一転青空に白い雲が浮かび、絵に描いたような運動会日和です。そう今日は孫達が通う上大岡小学校の運動会の朝です。暑くなりそうですがこれはこれでOKっと言うことで・・・
○615分。体操を実施。体調良。
○715(食後)。この時間も上大岡の街はますます元気いっぱいで、お父さんは運動会の場所取りお母さんと孫達はお出かけの準備と大忙しの時間帯・・・と、想像しつつ・・・私達は何となく完璧な青空を見ながら複雑な気分です()
昨日は月に一回の食事会の日でした。私は毎度のことに○○と○○両氏に連れられて築地の黒川へテンプラを食べに行きました。6時予約でしたが1時間前の5時には築地に入り波除神社など場外をブラブラした後「黒川」に行き食事会は始まりました。店は10席小さな作りで7人のお客で「お任せ」で実質1時間ほどで終わりました。支払いは17.000円で(私はお銚子2本)味は軽い油で年寄りの私でも受け入れられるメニュー内容と感じました。帰りは小雨交じりの暮れなずむ首都高を○○さんの車で自宅まで送ってもらい8時には帰宅しました。帰ると我が家の正面に(鎌倉方面)久しぶりに見る素晴らしい花火が上がっており今日の食事会は盛会の内に終わりました。
「・・略・・」。
 
5月28日日曜日。
5時50分。港南区の温度18.6℃・北の風4m/s・Max26℃。曇。
「・・略・・」。
○7時15分(食後)。この時間になっても上大岡の街は空全体が雲に覆われ静で落ち着いた感じを継続している街並みが続いています。
昨日は私と女房が楽しみに、そしてある程度覚悟していた(笑)孫たちの運動会の日でした。この日は姉の命日で運動会会場の上大岡小学校の途中ということもあり、家を少し早めに出て○○家に寄り姉の14回目の命日のお線香をあげさせてもらいました。
その後上大岡の会場を目指して再出発したのですが、ここから大会会場の間に(私の覚悟の中心・笑)「心臓破りの120階段」が有ります。多くの人に追い抜かれ、私達は見栄も外聞も無く途中一息入れてなんとか会場にたどり着いた事で私の運動会は実質半分以上終わりました(笑)。運動会は先生方の汗と経験で順調に淡々と進み私も競技に参加したりし、昼食後孫たちの参加競技が全部終わった時点で一足先に帰らせてもらいました。帰宅後コナミの風呂に入り大きな溜息をした時に「私の今年の運動会」は終わりました。・・・今年も夫婦で参加出来た事に感謝・・・そんな事を考えながら今朝も昨日までの感謝と今日一日の無事を鎮守の森の主に祈ります。
「・・略・・」。
 
井上へ。
実質車の運転を放棄した私にとってはこのテンポで計画を立て、それに沿って動くことは基本的に考えられません(今回雑記で書いている「寄り道」ぐらいが限界です)。井上の(投稿の)流れとしては一番下の星峠を主目的として順繰りに上に上がって来ているようで、この投稿の中で私はここで書いたかも知れませんが(東電の招待で??)柏崎原発に行ったことが有ります(この駅は知りません)。八ッ場ダムは確か民主党政権の時に前原国交大臣が中止しその後自民党が元に戻した「所」、ぐらいの知識の中で今回の井上の投稿文と写真を見させてもらいました。・・・(ここからは私の一方的な決め付けですが)井上が同じ場所に何度も行こうと思うのは、昔、私が黒鯛を釣りたいために同じ場所に何百回も行ったことと同じ(近い)事と思っています。
「雑記」で書いた花火と120段階段を写真でアップしておきます(おそらく大内は何回か上り下りしているはずで須藤は大げさすぎると思っているかもしれませんが、それは私が普通で大内が異常だと私は密かに思っています・笑)。
 
上。食事会で帰った時偶然窓から見えた花火
中。運動会の途中立ち寄った義兄の庭で。写真の左上奥に見えるのが上大岡小学校。あすこまでたどり着くのに120段階段を「征服」しなければ・・・写真の私の顔や指先に緊張感が・・・ちなみに私はここの隣に30年ほど住んでいました。
下。これが心臓破りの120階段。上の方には子供たちが描いた絵が有りますか何人の人が目に入っていることやら・・・
勿論、運動会で大活躍中の私の写真が多数有るのですが今回はカット(大笑)。
 

八ッ場ダム

 投稿者:井上  投稿日:2017年 5月24日(水)17時50分10秒 183.182.187.124.rev.mow.ad.jp
返信・引用
  最後に寄り道したところは工事中の八ッ場ダムです。
久しぶりに訪れましたが、その姿は大きく変わっていました。
大きな橋が架かり、JRの駅も変わり、足湯がある道の駅も出来て、川原湯温泉も高台に移り、ダムが完成すれば今まで以上の新しい観光地になるでしょう。
前に訪れた時、政権が変わった時で一時は工事の始まっているにも関わらず、中止とされた時に会っただいぶ傷みが目立つ温泉街でのお爺さんお婆さん達がお茶をご馳走してくれ、話をしてくれた事、半分あきらめた様子が思い出されました。
お元気でいられるのかな!

写真の2,3枚目はダムで沈んでしまう所です。
以前のJRの線路の跡には大きなパイプが4km程引かれ中には資材を送るベルトコンベアーがあるそうです。
ダムは3枚目の写真の右奥上の大きな橋の後ろ側にできます。
 

志賀高原

 投稿者:井上  投稿日:2017年 5月24日(水)17時16分36秒 183.182.187.124.rev.mow.ad.jp
返信・引用
  帰り道の続きです。
新潟からの帰道で志賀高原・白根山・草津・川原湯温泉(八ッ場ダム)と走ってきました。
志賀高原にはまだ雪が残っていて下界は30度を超える陽気でも横手山・渋峠では13度程で半袖では少し寒いです。
白根山は相変わらず入山禁止で道路も駐停車禁止で係員がでていました。
 

柏崎

 投稿者:井上  投稿日:2017年 5月24日(水)17時03分56秒 183.182.187.124.rev.mow.ad.jp
返信・引用
  5月23日(火)の「星峠の棚田」からの帰り道での少し気になった場所を紹介します。
最初に寄った所は日本海に面している柏崎では

*「日本で一番海に近い駅」(自称?)と看板が出ていたので寄ってみました。
信越線は「青海川(おおみがわ)」駅で無人駅です。
確かにホームの向こう側を見ると波打ち際でした。
この様子は他にも有りそう、何かで見た事があります。

*柏崎で思いつくのは今何かと騒がれている「柏崎苅羽原発」です。
近くに行ってみると広大な敷地に周りからは見る事が出来ない様にか大きな木々の林に囲まれて中の様子は見る事はできません。
見れたのは正面の入口(正門)の様子でした。
高速道路の料金所の様な建物があり、出入りはかなり厳重に行われている様子です。
この原発は柏崎の中心街から距離にして5kmチョッとで近くには海水浴場もあります。
何かあった時には非常に心配です。
まあ、関東でも近い東海村も街の中ですね。

*海鮮センターがあったので寄りましたが朝早かったのでまだ開いてませんでした。

 

星峠の棚田

 投稿者:井上  投稿日:2017年 5月23日(火)23時56分57秒 183.182.187.124.rev.mow.ad.jp
返信・引用
  本屋さんで「日本の絶景」と言う写真集が沢山出ていますが、中を見ると必ず載っている風景が新潟県は十日町の「星峠の棚田」があります。
特にこの時期、田んぼに水が張られる5月末から6月初めの早朝、太陽が昇り始める頃、そして少し霧がたちこめるその様な条件がこの絶景が見られるほんの僅かな時間です。

十日町は新潟県は米どころ魚沼と原発のある日本海に面する街の柏崎の中間にある街です。
街としてはまあまの所ですが、関越道から山道を一時間位走らないとならず鉄道は北越急行(トンネルばかしの)が一時間に一本程度があります。
その北越急行の松代(まつだい)と言う駅が「道の駅」を兼ねていてそこから30分程山道を走ると十日町市峠と言う住所で「星峠の棚田」があります。
自分は今回で4回来ていますが
最初に来た時は早すぎてまだ雪が沢山残り今一、二回目は昼間尋ねましたがボランティアの人達が田植えをしていましたが写真の景色には今一、
三回目が昨年、夜中に車で向かう途中もうすぐとゆう時、今時珍しい「パンク」でそれもひどく2㎝ほどの穴がまだ交換してそれ程経っていないのに一本ダメにしてしまい、現地で交換、品物届くまで十日町を歩いて見て回りました。
このタイヤ交換には、かなりの痛い出費で、一日つぶしてしまった事は忘れる事ができません。
そして、今回(5月23日)どうにか写真を撮る事が出来ましたが、うまく撮るのは非常に難しいです。
 

井上へ。

 投稿者:須藤  投稿日:2017年 5月21日(日)09時34分17秒 softbank126013034164.bbtec.net
返信・引用
  「・・・雑記より・・・」
5月21日日曜日。
5時50分。港南区の温度19.1℃・西の風3m/sMax28℃。晴。
○610分。今日の上大岡の街は昨日と同様雲ひとつ無い青空の下明るい街並みが出現しています。昨日の料理教室で(材料買いも含めて)一寸疲れているので、今日行こうと思っている三社の祭りを中止しようと考えつつこの素晴らしい街並みを見ています。
○615分。体操を実施。体調良。
○715(食後)。この時間帯になっても上大岡の街は元気いっぱい。女房は教会に行くとの事を聞いて私も三社へ・・・辞めたほうが良いと天気予報も間接的に言っています()。了解です。
昨日は私の中では最後の料理教室でした。最後の材料当番(16人分)でもあり女房に手伝ってもらい金曜日の午後の買い物から始まりました。従来は班の構成員4名で行うのですが今回は2名が休みだったので残りの2(私と○氏)が分担で実施し、野菜や米にお酒など重いものを分担した私は買い物が進むに連れて尋常でない重さに一寸ビックリしました。
昨日。何はともあれ料理教室・後片付け・掃除と無事終わり先生にもそれとなく挨拶を済ませ、夕方に代表代行の□氏に辞めさせていただきたい旨を話し了承されました。思えば4年にもなっており私のように最初から最後まで向上心も無いド素人にお付き合い下さった先生やメンバーの皆様にはタダタダ心から感謝したいと思います。・・・そんな事を考えながら今朝も昨日までの感謝と今日一日の無事を鎮守の森の主に祈ります。
○明日からの株価の予想ですが、昨日書いた「・・略・・」。
 
井上へ。
すごいですね。箱根にあるツツジの名所の三ヶ所めぐり。この時期・この場所・目的を決め・動く。この行動力には羨ましくさえ思います。(そもそも比較にならない事を承知の上で)上記した様に須藤は一寸疲れていると今日何となく行こうと決めていた三社祭もいつの間にか行かない理由を探していたりして(笑)。
それでもそれなりに井上や河崎達に刺激され木曜日(18日)マイド毎度の「みなと未来」へ散歩に行きました。このごろ「みなと未来」をはじめ横浜を見直している須藤。写真の掲載も成功したので一寸気をよくして投稿しておきます(井上が「へー」と言ったら、須藤「ヤッタネ」)。
上。ランドマークの入り口(3階)に置かれた「風の灯台」。私、気が付きませんでした。
中。ランドマーク内。開店前の静かな大建築物。実際立ってみると・・・私的には立ってみることをおススメします。
下。帰り道、動く歩道から振りむけば・・・観光地としても一級品。
 

箱根のツツジ名所 ③

 投稿者:井上  投稿日:2017年 5月19日(金)17時03分45秒 183.182.187.124.rev.mow.ad.jp
返信・引用
  最後に強羅駅傍の「強羅公園」のツツジですが、もう終わりに近い様子でした。

写真三枚目は小さいですが藤棚がありました
 

箱根のツツジ名所 ②

 投稿者:井上  投稿日:2017年 5月19日(金)16時52分42秒 183.182.187.124.rev.mow.ad.jp
返信・引用 編集済
  二カ所目の仙石原「ホテル花月園」のそれ程広くないですが庭園に咲くツツジです。
ここは駐車も入園も無料です。夜はライトアップもされます。

三枚目の写真、ここからも富士山が見えるはずなんですが!残念!
 

箱根のツツジ名所

 投稿者:井上  投稿日:2017年 5月19日(金)16時41分39秒 183.182.187.124.rev.mow.ad.jp
返信・引用
  今、箱根は新緑が素晴らしいです。
特に交通量の少ない細い道を走るとまわり中がうす緑色でその間から木漏れ日が入り、何とも気持ちがいい事・・・!!
特におすすめは仙石原から強羅にぬける国道ではなく県道733号線がいいですよ。
でもこんな季節もほんの短い間だけです。

今日の箱根行きは三か所のツツジの名所を巡ってきました。
小田急「山のホテル庭園」、仙石原「箱根ホテル花月園庭園」、強羅駅傍「強羅公園」です。
強羅公園は時期はすぎでしたが他二か所はほぼ満開見ごろを迎えていました。
なかでも「山のホテル」のツツジは評判どうりの木の大きさ色合いとも最高に素晴らしいです。
この様に咲かせるには日頃の手入れが良い事だと思います、日本で1,2と言われる事が良くわかります。

「山のホテル」のツツジを観てください
 30種3000株程あるそうです
 三枚目の写真では本当だと雲の辺に富士山が見えるのですが残念!
 

井上へ。

 投稿者:須藤  投稿日:2017年 5月11日(木)14時15分23秒 softbank126013034164.bbtec.net
返信・引用
  「・・・雑記より・・・」
5月10日水曜日。
5時40分。港南区の温度16.4℃・東の風2m/s・Max20℃。雨。
○6時。この時間の上大岡の街は濃い灰色の雲に覆われその雲からは雨が降っている事が傘を持って鎌倉街道を歩く人の様子で確認できます。私の目の中には久しぶりの雨バージョンの上大岡の街並みが広がっています。
○6時15分。体操を実施。実施中今年初めて窓を開け外気を入れました。体調は良。
○7時(食後)。この時間上大岡の街は早朝と同じように濃い灰色の雲に覆われていますが、これも早朝と同じように鎌倉街道を歩く人の様子で雨はあがっているのが確認できます。街並みはまだ雨バージョンで今一すっきりした夜明け感は感じられませんがこれも時間の問題で陽の光を実感できる事を期待したいと思います。
今朝は今年初めて体操の実施時に窓を全開して外気を取り入れました。その外気に触れながら、又、一節夏に向かって季節が進んだことを実感しました。・・・夏は稜線のすぐむこうにやって来ているのかも知れません・・・そんな事こんな事を考えながら今朝も昨日までの感謝と今日一日の無事を鎮守の森の主に祈ります。「・・略・・」

5月11日木曜日。
5時50分。港南区の温度16.4℃・北の風1m/s・Max27℃。晴。
「・・略・・」
○7時(食後)。この時間上大岡の街は早朝にかかっていた霧もかなり薄れ稜線も何時もの見慣れた位置までセットバックしていつもの大きさの上大岡の街が出現しています。私にはこの明るく元気いっぱいの街並みを見ていると完全に夏バージョンに変わっているように見えます。
昨日は○さんから電話をもらいジェントルマンに行き、途中○・○両氏も合流し、なかなか盛況な酒宴になりました。「立ち飲み」は年寄りとして予算的には勿論このスピード感も良く出来たシステムだと思います。話題も立ち話程度の内容ですし・・・そんなドーでも良いことを呑気に考えながら今朝も昨日までの感謝と今日一日の無事を鎮守の森の主に祈ります。「・・略・・」

井上へ。
お褒めをいただき(訳ありを飲み込んで)単純に「ありがとうございます」。「これなーんだ?」と言われ初見では解らず渡辺の問いかけで解りました。会津鶴ヶ城は天守閣まで上がりましたが、この歳になると記憶がぐちゃぐちゃで何処まで正しいのかは??ですが・・・思いつくままに・・・天下を狙える器量の蒲生氏郷。家光と腹違いで「ならぬものはならぬ」の保科正経。保科正経の遺言??で賊軍の象徴になった京都守護職松平容保。同志社を作った新島譲。大河テレビ「八重の桜」白虎隊等々が頭に浮かびましたが・・・
これもほめられたので大いに気をよくして写真を投稿します(笑)。出不精らしい写真でしょ。
上。子供の日はとっくに終わっているのに五月晴れに浮かれまだ大岡川の空を泳ぐ鯉幟。
中。その大岡川の岸辺に咲く「黄菖蒲??」と「??」。
下。上大岡駅前
 

これなーんだ?の答え

 投稿者:井上  投稿日:2017年 5月10日(水)21時18分27秒 183.182.187.124.rev.mow.ad.jp
返信・引用
  そうです。
大型のトレイラーです。
今まで見た事ない、見た目後ろのタンクがオールステンレス製?と思われます。
後ろにいると綺麗な雲がある空が写っていました。
でもこれが太陽に反射したらすごく危険で事故の原因になるのではと考えたのですが少し心配になりました。


 

Re: 続き、これなーんだ?

 投稿者:わたなべ  投稿日:2017年 5月10日(水)14時38分2秒 KD114017165115.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  > No.1794[元記事へ]

> 帰り道で変わったモノを見つけました!
> でも、これは晴れた日は他に迷惑になるのでは?
> さて、これは何でしょうか?

これって、トレーラーを真後ろから見た写真ですか?
大きな鏡みたいですね。
 

続き、これなーんだ?

 投稿者:井上  投稿日:2017年 5月 9日(火)11時20分24秒 183.182.187.124.rev.mow.ad.jp
返信・引用
  帰り道で変わったモノを見つけました!
でも、これは晴れた日は他に迷惑になるのでは?
さて、これは何でしょうか?
 

続き、会津若松

 投稿者:井上  投稿日:2017年 5月 9日(火)11時14分4秒 183.182.187.124.rev.mow.ad.jp
返信・引用
  会津若松のシンボルは鶴ヶ城ですね。
蒲生氏郷によって1593年に建てられた城は七層の城で現在の城の五層よりも高かったそうです。
地名も黒川から若松と改め町割りを作ったのも蒲生氏だそうです。
戊辰戦争の後、明治になって取り壊され、現在の城が1965年に完成したそうです。

写真は上から
 ① 鶴ヶ城のお堀と石垣
 ② 鶴ヶ城、現在の城は白色ですが最初の城は黒が基調でした
 ③ 江戸時代に治めた2代藩主保科正経が別荘に薬草園を作り、その隣に3代藩主松平正容が作った庭園
 

レンタル掲示板
/60