teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


「あ」は仙人でも目指しているのかな?

 投稿者:高弘  投稿日:2017年 7月23日(日)22時56分40秒
返信・引用
  知識人を目指しているのなら、誰もが耳を傾ける様な語り口で話さないといけないよ。  
 

雑感)知なんて結局何を指しているのかわからない

 投稿者:「あ」とよばれしもの  投稿日:2017年 7月23日(日)11時45分38秒
返信・引用 編集済
  知とは本来、疑う能力のことで何を知っているかという知識量のことを指すわけではない。儒学的には学問に励むことを知(智)という。あとジャーナリズムは知と関係ないのじゃないか。>自由主義社会のマス・メディアは、政治権力から独立した自由な報道・論評を行う点に原理的な特質があるのに対し、共産主義国家のマス・メディアは、社会主義建設のための扇動・宣伝の手段と規定されており、共産党および政府の統制下に置かれるのは当然だと考えられていた。したがって共産主義国家のジャーナリズムは、そういうマス・メディアによる独特な社会主義ジャーナリズムだということができる。>そういった意味ではまさに日本のジャーナリズムとして評価されたといっていい。保守はともかく身内のやることはなんでもYESなのだろうか。昔は、むしろ、保守こそ暗殺だのクーデターだのを起こしたものである。いつのまにか極左の専売特許のようになってしまったが、それこそ、保守的ジャーナリズムの成果であろう。  

雑感 )分裂という感覚

 投稿者:「あ」とよばれしもの  投稿日:2017年 7月23日(日)07時22分7秒
返信・引用
  …なのが日本人 でなければ日本人ではない。という感覚の根本は「家族」であろう。これを「家族国家観」という。>
国家を家族になぞらえ,家族主義を支配の根本原理にしようとする国家観をいう。近代日本においては,天皇を親に,臣民 (国民) を子になぞらえ,両者の家族的情緒による調和を目指した。まず福沢諭吉の『尊王論』 (1889) に現れ,その後,1908年修身の教科書に採用されて,第2次世界大戦終戦まで多くの人々の思想を支配し続けた。 >つまり、民主主義とは相容れない国家観であり民主主義国家たろうとすれば、分裂するのが当たり前で、むしろ、分裂を覆い隠していた「臣民」という概念が破棄されたことでもともとあった分裂がはっきり見えるようになっただけである。それを今の保守は国柄とか伝統を持ち出して帰属すべきものにしようとする傾向があるが、それとて明治政府がつくったものでありたがだが200年未満のものだ。それを伝統とか国柄とよぶのは少なくとも天皇が作った暦によれば2千年以上続く我が国の伝統とはいえまい。結局、非国民となじることを正当化したいのが保守なのかといつも問いたくなってしまう。未だにきちんと説明をしてくれた人はいない。   
 

JCJ大賞には呆れた

 投稿者:通行人  投稿日:2017年 7月20日(木)11時40分33秒
返信・引用
  日本ジャーナリスト会議とやら称する団体の大賞に、朝日新聞の一連の
「もり・かけ」報道や、沖縄ねつ造紙による反基地運動報道が受賞とか。

恐ろしく挑発的で、あまりの居直りに呆れるばかりだ。
右・左関係なく、いったいどこをどう取れば、あれらがジャーナリズムの
名に値するというのか、怒りを禁じえない。
ネット言論への反撃でもある。
日本社会の分断は深刻で、知の退廃はますます進む。
 

民主の民とはだれか

 投稿者:「あ」とよばれしもの  投稿日:2017年 7月16日(日)11時47分16秒
返信・引用
  日本国憲法には法律の定めるとあり
その法律は国籍のあるものということになっている。
そして、国籍さえあれば日本国憲法に書かれた権利は保証される。

なら、国の在り方を変えるという志をもっている政党もありである。
したがって、日本では共産党は民主主義の敵ではない。
ただし、警察に常にマークされる対象である。(だから、この間の法律はその行為の
合法化にすぎず、実際はもう行動されているって何度も指摘しなきゃわからない方が
問題だ。しかし、合わせ技でどんな団体が対象なのかを聴こうとするとそれは秘密で
すという合法的な対応が政府に可能なことが大問題だ。市民の敵=テロリストという
設定なら、その市民が対象を知ることが自衛の根本だからある。)

現に「日本第一党」(本当は政党扱いにならないが)も存在してよいのだし、
(明らかに民主主義の根本から逸脱しているが)
九州ファシスト党我々団も存在していい。
あってはならないとする考え方には反対である。
(何事も受け皿は必要で、受け皿がない状態が一番危険である。>アメリカを見よ)
 

まったく同感

 投稿者:通行人  投稿日:2017年 7月13日(木)10時07分28秒
返信・引用
  共産主義は民主主義とは真逆だね。

もっとも、日本社会はオウムさえ解散できないのだから、
異常。
 

共産党は排除してよい

 投稿者:柏崎  投稿日:2017年 7月12日(水)22時27分46秒
返信・引用
   共産党の核心は“暴力革命”を是認するところにある。
これは民主主義の神髄を破壊するもので、非合法団体として排除してよい。

 ドイツでもそのようだ。アメリカでも<非合法団体>のようで選挙での
公的補助を受けられない。
 ドイツ人がどうして日本で共産党が存在しているのかと驚いていた。

 フランス、イギリスなどでは政党としては認められているが、議席を獲得
したという報に接してない。
 そういえばイタリアでは「共産党」はどうなったのか?

 いずれにせよ民主主義を掲げる「朝日新聞」が<共産党非合法化>を論じた
ことがないのが不思議だ。
 

「蓮舫」民進党代表 戸籍公開

 投稿者:柏崎  投稿日:2017年 7月12日(水)20時34分40秒
返信・引用
   「蓮舫」民進党代表が戸籍を公開すると言ってるが、国民の疑惑に答える
つもりなのか?
 「国会議員」にほ“国籍”など関係ないというのが持論ではなかったのか!!
 二転三転した<日本国籍取得>への説明を果たしたいというのは滑稽だが、
是非とも“二転三転した<日本国籍取得>への”経緯を説明してもらいたい
ものだが、説明は逃げるだろうね。
 それにしても“戸籍公開”でさらに疑念への追及が始まるだろう。
低迷する「民進党」への復調への一歩となるところか<地獄への一歩>となる
ことだろう。

http://www.huffingtonpost.jp/2017/07/12/renho-minshin_n_17460864.html
 

よかった

 投稿者:ヤマ  投稿日:2017年 7月12日(水)02時13分33秒
返信・引用
  お久しぶりです。  

百田尚樹は正論だ

 投稿者:通行人  投稿日:2017年 7月11日(火)14時47分41秒
返信・引用
  本を読む気はしないが、YouTubeで最近よく見る。
きちんとその主張を聞くと、まあ当たり前のことで賛同できる。
しかし、頭から否定するような人もいるのだろうな。
日本社会の分裂は促進されているね。
 

レンタル掲示板
/1359